神戸退団のポドルスキ、新天地がトルコに決定!アンタルヤスポルがSNSで加入を発表

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月24日

新天地での背番号は11

Jリーグの最終節・磐田戦ではハットトリックを記録したルーカス・ポドルスキ。写真:田中研治

画像を見る

 トルコのアンタルヤスポルが日本時間の1月23日深夜、クラブの公式SNSでヴィッセル神戸を退団していたルーカス・ポドルスキの加入を発表した。

 ドイツ代表として2006、2010、2014年と3度のワールドカップに出場。2014年のブラジル大会では10番を背負い、優勝を経験しているポドルスキ。

 ケルンの下部組織からトップチームに昇格しキャリアをスタートさせると、その後、バイエルン・ミュンヘンや、アーセナル、インテルなどメガクラブを渡り歩き、トルコのガラタサライから2017年の夏に神戸に加入した。

 Jリーグでは、J1リーグ52試合に出場し15得点を記録したほか、今年元日に行なわれた天皇杯の決勝では先発出場して先制点を演出するなど、クラブ初タイトルとなる天皇杯獲得に貢献していた。しかし先日、契約満了で神戸退団が発表されていた。
 
 複数のクラブからのオファーが噂されていたなか、ポドルスキが選んだのは、2015年から17年までを過ごしたトルコの地だった。

 アンタルヤスポルは「ウェルカム@Podolski10」というタイトルで、背番号11のユニホームが映し出された動画を公開。移籍の詳細はまだ公表されていない。

 ポドルスキ自身もSNSでこの動画をリツイート。移籍を知ったファンからは「ようこそ」「トルコにお帰り」というコメント以外にも、アーセナルファンからは「いなくなってからも忘れてないよ」というメッセージの他、日本からも「頑張って下さい!」など各国のファンから歓迎や激励などのコメントが寄せられた。

 アンタルヤスポルは現在、トルコリーグで降格圏の16位と低迷。世界一を知るポドルスキは新天地の危機を救えるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【神戸歓喜PHOTO】笑顔満載!タイトル初奪取に沸く神戸の選手たちを厳選!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ