「キングだ」「これぞトップレベル」イブラヒモビッチの鮮烈な復帰弾にミラニスタが歓喜!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月12日

4試合ぶりの勝利に貢献

カリアリ戦後、ミラニスタの声援に応えるイブラヒモビッチ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間1月11日にセリエA第19節が行なわれ、ミランはカリアリとアウェーで対戦。2-0で勝利を収めた。

 この試合で、復帰後初の先発を飾ったのがズラタン・イブラヒモビッチだ。

 直近の公式戦3試合で1点も奪えていないミランは、序盤からゲームを支配。後半開始早々にラファエウ・レオンが先制点を奪い、迎えた65分だった。左サイドからのクロスに、イブラヒモビッチが左足でダイレクトシュートを放ち、鮮やかにネットを揺らす。待望の移籍後初ゴールに、サポーターはおおいに沸き返った。
 
 83分にネットを揺らしたヘディングシュートはオフサイドで無効になったものの、4試合ぶりの勝利に貢献した元スウェーデン代表FWを、ミランの公式SNSは「我がクラブの”咆哮”」と紹介。サポーターからも次のような声が寄せられている。

「彼はキングだ。キング・イブラ」
「これぞ世界トップレベルのクオリティーだ!最高」
「待っていたぜ、これがパーティーだ!」
「ミランの復活は近い」
「偉大なズラタンはフォースの持ち主」
「勝利はもちろん、チームとしての戦い方がすごく良かった。あとはクラブがウインガーを補強しろ!」
「愛してるよイブラ!」
「ミランに欠けているものは精神力だ。そして、ズラタンはその精神力を取り戻すためにここに来たんだ!」

 さすがの決定力を見せつけたイブラヒモビッチは、この調子で低迷するミランの救世主となるか――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ