【横浜】「自信がなければ来ない」鼻っ柱の強い新戦力・杉本竜士のさらなる進化に期待

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年01月11日

常にアグレッシブにプレーし、“ハート”で戦えるタイプ

徳島から完全移籍で加入した杉本。攻守両面でアグレッシブに戦える期待のアタッカーだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 記憶が正しければ、初めて取材したのは世代別代表に名を連ねていた頃だ。当時10代の杉本竜士は、技巧派が揃う東京Vの下部組織出身者らしく、鼻っ柱の強い男だった。発するコメントは自信に溢れ、強気な性格が伝わってくるギラついた目も印象的だった。

 記者に対して、横柄さや傲慢さとは異なるフランクな応対は変わっていない。「期待しているんだよね」と伝えると、ニヤリと笑う。

 2012年のトップ昇格後、町田や名古屋を渡り歩き、昨季までは徳島でプレー。そして今季、リーグチャンピオンの横浜に新天地を求めた。

 起用ポジションは、4-3-3システムの左ウイングが濃厚だ。「たぶん、そこになると思います」。同ポジションではA代表&U-23代表の遠藤渓太が最大のライバルになるか。熾烈な定位置争いが予想されるが、本人は「僕は下から入ってくる立場。まずはしっかり戦術を理解して、監督が何を求めているのかを自分の中で整理したうえで(チームに)入っていきたい。だから、まだ争っているっていう気分にはなっていないけど」というスタンスだ。

 もっとも、「でも自信はあるでしょ?」と水を向ければ、「まあ、自信がなかったら来てないんで」と不敵な笑みを浮かべる。

 切れ味鋭い突破力がストロングポイントで、高い位置からの精力的な守備でも存在感を放つ。なによりも、常にアグレッシブにプレーし、“ハート”で戦えるタイプである。名古屋在籍時に初めてJ1のカテゴリーに身を置いたが、出場はゼロ。トップリーグでどこまで通用するかは未知数だが、そのポテンシャルに疑いはない。

 今季でプロ9年目を迎える26歳の負けん気の強いアタッカーが、『アタッキング・フットボール』を標榜する横浜でどんな進化を遂げるか楽しみだ。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【新体制会見PHOTO】横浜FM|新加入選手をサポーターにお披露目!サプライズで“MVP”も登場!

【横浜FマリノスPHOTO】リーグ王者がついに始動!水沼など新戦力を多く加え新たな船出!
【関連記事】
【横浜|新体制】中期目標は世界を見据えた“常勝化”。今季は「メモリアルなシーズン」に
【横浜】連覇に向けて王者が始動! 指揮官は「良いスタートが切れた」と満足気
"空気"を変える風間グランパスの切り札――杉本竜士が評価を上げている理由とは
【横浜|インタビュー】優勝の立役者マルコス・ジュニオールが挙げるMVPは?
【蹴球日本を考える】横浜の大胆な攻撃サッカーはなぜ最後まで衰えなかったのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ