【横浜|新体制】中期目標は世界を見据えた“常勝化”。今季は「メモリアルなシーズン」に

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2020年01月11日

「常勝」と「世界」を中期目標に設定

登壇した新戦力9人。前列左から杉本、仙頭、水沼、前。後列左からオビ、山本、オナイウ、池田、梶川。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 昨季に15年ぶり4度目のリーグ優勝を果たした横浜F・マリノスが1月11日、新シーズンに向けて横浜市内で新体制発表会を行なった。

 今季のチームスローガンは、昨季に引き続き、『Brave & Challenging 勇猛果敢』を採用。攻撃重視の「アタッキング・フットボール」の継続と進化で、久々となるACLを戦いながら、リーグ連覇を目指す。中期目標としては、“常勝軍団となり、世界を目標にするクラブ”になることに設定した。

 新戦力の紹介では、11人の新戦力が登壇(ユースから昇格後、他クラブへのレンタルが決まっているブラウンノア賢信、松田詠太郎を含む)。注目選手のひとり、10年ぶりの復帰となった水沼宏太は「またこうしてF・マリノスのユニホームを着れるのがすごく嬉しい。今からドキドキ、ワクワクです。全力でひたむきにプレーしたい」と抱負を語った。

 在任3年目を迎えたアンジェ・ポステコグルー監督は、「2020年をよりメモリアルな年にしたい。成功は約束できないが、ハードワークをすることは約束する」と強い決意を示した。

 リーグ連覇への期待がかかる今季は、久々となるACLの戦いも控えている。例年以上に注目を浴びることになるが、「より良い成果を出せるよう、メモリアルなシーズンに」(ポステコグルー監督)するために、トリコロールは今季も一丸となって戦っていく。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【新体制会見PHOTO】横浜FM|新加入選手をサポーターにお披露目!サプライズで“MVP”も登場!

【横浜FマリノスPHOTO】リーグ王者がついに始動!水沼など新戦力を多く加え新たな船出!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ