【移籍市場超速報】エトーがサンプドリアへ? スナイデルの代理人がガラタサライと会談 etc.

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年01月08日

場合によっては年俸ダウンも受け入れる意向。

エトーの代理人に移籍の可能性を打診したのはサンプドリア。実現するか、注目だ。 (C) Getty Images

画像を見る

【サンプドリア】エトー獲得の可能性を探る
 
 サンプドリアの首脳は1月6日のセリエA17節ラツィオ戦の後、サミュエル・エトー(エバートン)の代理人クラウディオ・ヴィゴレッリと夕食を共にし、エトー獲得の可能性について打診。オファーがあれば検討する用意はあるという回答を得た。
 
 サンプドリアには、エトーが現在エバートンから得ている年俸(300万ユーロ=約4億2000万円+ボーナス)を支払う経済力はないが、場合によっては年俸ダウンを受け入れることもあり得るというのがエトー側の立場。
 
 現時点では小さな可能性に過ぎないとはいえ、サポーターにとっては大きな夢が広がるニュースには違いない。
 
【ユベントス】スナイデルの代理人がガラタサライと会談
 
 トップ下の補強に向けて、ターゲットをヴェスレイ・スナイデル(ガラタサライ)に絞り込んだユベントス。選手サイドは移籍に前向きだが、問題はガラタサライの意向だ。
 
 アルバイラク副会長は1月7日、トルコのTV局『NTVSpor』の取材に対して、「スナイデルとの契約書には2000万ユーロ(約28億円)という違約金が設定されている。これ以下の金額で手放すつもりはない。イタリアから流れてくるニュースは無視している」と答えており、ユベントスの望む条件(レンタル)での移籍は難しそう。
 
 スナイデルの代理人はどれだけ譲歩の余地があるのかを探るため、8日にもガラタサライと会談を持つ予定になっている。
 
【ミラン】左SBのターゲットはバンジョーニとパスクアル
 
 戦力が手薄な左SBの補強に動いているミランは、その候補をリオネル・バンジョーニ(リーベル・プレート)とマヌエル・パスクアル(フィオレンティーナ)に絞って交渉に入っている。
 
 即戦力が欲しいフィリッポ・インザーギ監督の第一希望は、セリエAでの経験が豊富なパスクアル。2人のうちどちらかの獲得が決まれば、入れ替わりにパブロ・アルメロは放出という流れになりそうだ。
 
【ラツィオ】AZのオランダU-20代表DFフートに照準
 
 故障者が続出する最終ラインの補強に動いているラツィオは、オランダU-20代表の大型CBヴェスレイ・フート(AZ)獲得の可能性を探っている。AZとの契約は今シーズン限りだが、すぐに戦力を必要としているラツィオは、1月に獲得できる可能性がないかを模索している状況だ。
 
【翻訳】
片野道郎
 
翻訳者からのごあいさつ
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。
 
 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。
 
 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。
 
 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。
 
 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。
 
 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)
【関連記事】
【移籍市場超速報】ユーベ、シャキリからスナイデルに本命変更。インテルの中盤補強のターゲットは? etc.
インテル シャキリ獲得に大きく前進、L・ディアッラ獲得にはブレーキ
大物移籍が続々! 早くも活気づく冬の移籍市場 古巣復帰のF・トーレスはマドリード・ダービーで再デビューへ
【欧州サッカー時事解説】「ファイナンシャル・フェアプレー」とは?
セレッソ大阪がエトーにオファーか バレンシアが競合?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ