大物移籍が続々! 早くも活気づく冬の移籍市場 古巣復帰のF・トーレスはマドリード・ダービーで再デビューへ

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年01月07日

次はシャキリ? 今後も目が離せない移籍市場。

本拠地ビセンテ・カルデロンでのお披露目には約4万5000人のファンが集まり、トーレスの帰還を歓迎した。背番号は19だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 1月にオープンした冬の移籍マーケットが早くも活気づいている。
 
 フェルナンド・トーレスがミランから古巣アトレティコ・マドリーに7年ぶりの復帰を果たせば、イタリア代表のアレッシオ・チェルチが入れ替わるようにアトレティコからミランへ。一方で、ドイツ代表のルーカス・ポドルスキがアーセナルからインテルへレンタル移籍するなど、代表クラスのビッグネームが次々に新天地を求めているのだ。
 
 チェルチとポドルスキはすでに新チームでデビューし、F・トーレスは1月7日(日本時間1月8日)のコパ・デル・レイ5回戦、レアル・マドリーとのマドリード・ダービーで古巣での再デビューを飾る予定だ。
 
 バイエルンが移籍を容認し、インテルとリバプールが争奪戦を繰り広げているスイス代表のジェルダン・シャキリなど、今後もビッグディールが予想される今冬の移籍マーケットから目が離せない。

ポドルスキは1月6日の17節ユベントス戦で新天地デビュー。54分、クズマノビッチに代わってピッチに立った。背番号は11。 (C) Getty Images

画像を見る

チェルチのミランデビューは1月6日の17節サッスオーロ戦。65分、エッシェンに代わってピッチに立った。背番号は22。 (C) Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ