セレッソ大阪がエトーにオファーか バレンシアが競合?

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年12月05日

バレンシアは1月に獲得する可能性を模索。

かつてバルセロナで一時代を築いたエトー。バレンシアとともに、セレッソ大阪が獲得に興味? エバートンでは今シーズンここまで9試合で3得点を挙げている。 (C) Getty Images

画像を見る

 エバートンでプレーする元カメルーン代表FWサミュエル・エトーに、スペインと日本のクラブが興味を示している。
 
 シンガポール人富豪ピーター・リムに買収されたバレンシアは、まだ打診レベルだが1月に獲得する可能性を模索している模様。また、日本のセレッソ大阪からも興味深いオファーが届いており、Jリーグに活躍の場を移す可能性もある。
 
 エバートンに残るか、バレンシアか、それとも大阪か? エトーの決断に興味が集まっている。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ