【大宮|新体制】セルビアリーグ得点王など新戦力11名が加入。背番号10は「2ケタ得点を狙う」と決意表明!!

カテゴリ:Jリーグ

松澤明美

2020年01月10日

昨季に続き、目指すは「勝点86」

今シーズンの新戦力は11人となった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 大宮アルディージャは1月10日、新体制発表会を行ない、新戦力の紹介や背番号、チームスローガンなどが発表された。指揮を執って2年目の高木琢也監督は「J1昇格という目的とチームのスタイルにこだわりを持つ。責任と信念を持ちながら戦いたい」と挨拶した。

 昨季に続いて「勝点86」を目指す今季の陣容は28人。そのうち11人が新戦力となり、2018−19年シーズンのセルビアリーグ得点王のネルミン・ハスキッチ、同リーグからGKフィリップ・クリャイッチが加入した。日本人選手では菊地俊介、近藤貴司、翁長聖、戸島章が加わり、期限付き移籍復帰組では黒川淳史、嶋田慎太郎、藤沼拓夢が戻った。ルーキーは西村慧祐、大宮ユースから昇格した髙田颯也が入った。また、28人中12人がアカデミー出身、14人が埼玉県出身となった。
 
 チームスローガンは「WIN☆WIN」で、勝利への強い執念を表現。高木監督の「2点を取って勝ち切る」との思いも込められた。アカデミー出身者初の背番号10を着ける黒川は「2ケタ得点を狙う」と決意表明。ゴールゲッターとして期待の懸かるハスキッチはセルビア時代同様の活躍を誓い、「ヘディングがストロングポイント」とアピールした。足元を生かした速いプレーが持ち味だというクリャリッチは「チームを助けられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 目標達成へ西脇徹也強化本部長は「魅力ある、強いチームをお見せできるように努力していければ」と話し、人数が少ないDF陣の補強を「継続して力を入れていきたい」と語った。チームは今後、沖縄でキャンプを行う。1次が1月13~22日、2次は25~2月2日まで。2月9日には、さいたまシティカップでウルグアイの強豪、クラブ・ナシオナル・デ・フットボールと戦う。

【大宮新体制PHOTO】新加入は11名、芸人ばりのMC大山に「MIKADO」に「最年長の惑わし」!?爆笑の渦で幕開け!

取材・文●松澤明美(フリーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ