「ブラジルサッカー史上初めての日本人監督」三浦泰年氏の“熱き”指揮官としての奮闘に現地最大手メディアが注目!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月08日

大会からの敗退は決まったものの「自分たちにとっては消化試合、可能性のない試合なんてないんだ」

ブラジルでは清水時代の“恩師”エメルソン・レオン氏ともたびたび会っては様々な話をするという。

画像を見る

 現在、生活の拠点をブラジルに置き、サンパウロのクラブであるソコーロSCのU-20チーム監督を務める三浦泰年氏をブラジルの大手メディアが注目している。同国最大の放送局である『グローボ』公式サイトが1月7日、同2日から開幕したコパ・サンパウロに参加しているソコーロSCの三浦監督にスポットを当てた記事を公開した。

 横浜FCで現役を続ける“カズ”こと三浦知良の兄で、元日本代表の三浦泰年氏は、2018年シーズンに当時指揮を執っていたJ3の鹿児島ユナイテッドFCをJ2昇格に導いたものの翌シーズンの契約を更新せず、昨年はJクラブでの指揮を執らなかった。そして、自身が永住権を持つブラジルに生活の拠点を移すことを選択。1年の約半分をブラジルの地で過ごしつつ、日伯文化交流の懸け橋として自身に何ができるかを模索してきた。

 そして昨秋、2020年初頭に開幕するブラジル全国規模のU-20世代ビッグトーナメントである「コパ・サンパウロ」に参戦予定のソコーロSCから、U-20監督就任のオファーが舞い込む。三浦氏がこれを受諾し、ブラジルのU-20チームで指揮官を務めることになった。

 大会には127チームが参加(※当初128チームもフラメンゴが辞退)。4チームずつ32のグループに分かれて、1次リーグを戦うが、ソコーロSCはフルミネンセ、イトゥアーノといった強豪チームと同居。すでに7日までにこの2チームと対戦して2連敗を喫し、グループ敗退が決定している。

『グローボ』公式サイトは「同時通訳と感情:コパ・サンパウロの日本人監督はどのように話すのかに注目」と題した記事で、三浦氏を「カズの兄で、ブラジルサッカー史上初めての日本人監督である」と紹介。取り上げた試合は2戦目のイトゥアーノ戦で、記事内に添付された動画では、試合前後のロッカールームで熱い言葉で選手たちを鼓舞する三浦氏の姿が映し出されている。

 イトゥアーノ戦は結局、0-2の敗戦に終わるが、試合後のロッカールームで三浦監督は「勝ち上がる可能性はなくなったけれど、みんなには感謝している」と始めると、続けて「最後の試合は生涯サッカーを愛していくサッカー人として、非常に大事な試合になると思っている」と語り掛けていく。2敗してしまったことでモチベーションの低下が心配される選手に向けて、「次は一人ひとりの男としてのプライドを懸けて、人間としての、サッカー人としての心を懸けて戦う。だから、自分たちにとっては消化試合、可能性のない試合なんてないんだ」と、さらに熱い言葉を選手たちに投げ掛けた。

 最終戦のヴィルヘネンセ戦は1月8日に行なわれる予定。三浦監督らしい熱い気持ちのこもったミーティングを経て、チームは初勝利を掴めるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【三浦泰年の情熱地泰】世界で最もスカウトが集まる大会に監督として参加!ブラジルでは日本の若手への評価が急上昇中
【三浦泰年の情熱地泰】リバプール優勝…トヨタカップ時代に感じたブラジルの強さは戻らないのか?
【三浦泰年の情熱地泰】驚異の“心拍数”に表われるカズの強心臓ぶり。ただ感動の新国立競技場のピッチで見た姿は…
【三浦泰年の情熱地泰】ブラジル行きを決意させた「1-6」の敗戦。母校に敗れた富士市立高校イレブンの顔が浮かんだ
【三浦泰年の情熱地泰】簡単に倒れてビデオを見てよ!? VARで露見している南米特有の悪い習慣…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ