「タクミにはクレイジーな奴のように…」名将クロップが南野拓実に期待するものは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月02日

気になる初陣はいつに?

南野(左)へ賛辞を贈ったクロップ(右)が、デビューのタイミングについて口を開いた。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールの“熱血漢”は、新たに加わった24歳のサムライ戦士に夢中になっている。

 2019年が終わりを迎えつつあった12月にリバプール移籍を実現させ、話題をさらった南野拓実は、迎えた新年の1月1日から正式に世界王者の一員となった。

 この日本代表FWの獲得をクラブ上層部に掛け合ったとされているのが、他ならぬ指揮官のユルゲン・クロップである。今シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージでレッドブル・ザルツブルクと対戦した時に、南野のプレーを目の当たりにし、関心を強めたのだ。

 リクエストが叶い、晴れてチームへ加わった南野について、クロップは現地時間1月1日に行なわれた記者会見で、期待を込めて次のように語った。

「タクミはザルツブルクの選手として、我々と対戦した時に、クレイジーなプレーをしていた選手だ。だから契約をした。あの時のようにクレイジーにやってくれれば、何も問題はないよ」

 チームに合流した際に南野と会話を交わしたクロップは、「彼はスーパーキッドだよ!」と褒め称えたうえで、前ザルツブルク指揮官のマルコ・ローゼ(現ボルシアMG監督)との裏話を明かした。

「タクミが出来た選手だということは、実は前々から聞いてはいたんだ。ザルツブルクの前監督だったマルコ・ローゼは、元々、私が率いたマインツにいた選手だったからね。それでマルコがタクミを凄く褒めていたから、『これは間違いないな』って確信したんだ。実際、すでに英語は少しだけ喋れているし、とくに問題はない。きっともっと上達するはずだよ。それに彼のドイツ語は本当に素晴らしいよ!」

 すでに指揮官とコミュニケーションが図れている様子の南野。デビューのタイミングも気になるが、クロップは「シーズンのこの時期にやってきた選手を使うのに、15週間もいらない」と語りつつ、こう続けた。

「彼が試合に出られる許可が下りた段階からチームに入れることを考えている。彼はザルツブルクにいたし、何か大きな問題があるわけじゃないだろう。ただ、彼が3月までに完全に適応できるか? それは分からない。これから互いに学び、彼が必要とするすべての時間を与えるつもりだ。

 今、我々は本当に素晴らしいサッカーチームだ。世界で最も攻撃的な選手たちがいる。彼を5番目、6番目の選択肢として受け入れさせるために連れてきたわけではない。多くのポジションでプレーすることもでき、オプションもある。皆が彼に少し時間を与えてあげてくれると素晴らしいね」

 プレミアリーグの規定上、1月2日(現地時間)に行なわれるシェフィールド・ユナイテッド戦の欠場が決定している南野は、その3日後に“聖地”アンフィールドで行なわれる宿敵エバートンとのFAカップ3回戦の出場が濃厚となっている。

 クロップは激戦必至の大一番で、日本代表FWを抜擢するだろうか。その起用法が注目される。

【PHOTO】リバプール移籍決定! 南野拓実のキャリアを厳選ショットで振り返る!――2009~2019

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ