「持って帰っていい?」リバプールが南野拓実の“密着動画”を公開! 伝統のユニホームを手にして爽やかスマイル炸裂

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月22日

目をキラキラと輝かせながら――

記念撮影に応じた南野拓実。その表情も様になっている。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプール移籍が決定した日本代表FWは、伝統の赤きユニホームを手にし、思わず微笑んだ。

 現地時間12月21日、リバプールは「You Tube」のクラブ公式チャンネルで、19日に入団を発表した南野拓実の初日の様子をまとめた動画を公開。写真撮影やインタビューに応じる様子を本人の言葉を交えつつ、紹介している。

 動画冒頭で、「ここに来るのを楽しみにしていたので、本当にワクワクしてます。今日は自分にとって特別な日になると思います」とコメントした南野は、クラブの医療施設で、緊張の面持ちでメディカルチェックを受けて無事にパス。その後、リバプールの練習キットに着替えると、「赤は好きだし、似合ってるんじゃないかなと思います」とはにかんだ。

 その後、写真撮影のため、リバプールのクラブハウスがあるメルウッドに移動。そこで背番号18がプリントされたユニホームを手にすると、「WOW! ナイス。最高いい! ほんとにいいね」と英語で話しながら、爽やかな笑みを浮かべた。

 撮影後に行なわれたインタビューでは、「やっぱりサッカー選手にとっての夢、僕にとっても夢だった。さっきこのユニホームを見てすごく興奮したし、いまユニホームを着れていることはすごく特別な瞬間ですね」と語り、「これちょっと持って帰りたいんですけど、いいですかね?」とスタッフに懇願。その目はサッカー少年のようにキラキラと光っていた。

 正式な契約期間は欧州の移籍市場が開く1月1日からとなるため、年明けから試合への出場が可能になる南野。登録手続きなども考慮すると、デビュー戦は1月5日(現地時間)に本拠地アンフィールドで行なわれるFAカップ3回戦のエバートン戦が濃厚と言われている。

 激戦必至のダービーマッチで、南野が“聖地”アンフィールドのピッチに立つ機会は訪れるのか。 そのデビュー戦で注目が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月3日発売
    EURO2020
    出場24か国
    コンプリートガイド
    選手名鑑&徹底チーム解説
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ