「契約は英断だ!」「最高クラスの選手」「フィルミーナミノ?」南野拓実の電撃加入をリバプールサポも熱烈歓迎!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月19日

「アジアのアイコンになれる」

アンフィールドで躍動した南野のプレーにはリバプール・サポーターたちも驚嘆した。 (C) GEPA pictures/ Mathias Mandl

画像を見る

 現地時間12月19日、リバプールは公式サイトで、レッドブル・ザルツブルクの日本代表FW南野拓実を獲得したことを正式に発表した。

 契約の詳細については発表されていないものの、英公共放送『BBC』は、リバプールがザルツブルクに違約金725万ポンド(約10億1500万円)を支払う形で合意し、契約期間は2024年6月までのおよそ4年半になると伝えた。

 創設127年目でやってきたクラブ史上初の日本人プレーヤーに、早くも熱狂的なリバプール・ファンたちが歓喜している。

 正式発表後、リバプールの公式ツイッターが、今年10月2日にアンフィールドで行なわれたチャンピオンズ・リーグのグループステージ第2節で、1ゴール・1アシストを決めた南野の好プレー集を公開すると、レッズを愛してやまない人々から歓迎のコメントが相次いだ。

「彼は止めることができなかった。だからこの買い物は英断だ」
「今のチームにとっては最高クラスの選手だ」
「リバプールにようこそ! 君は王者の一員だ」
「リバプールを良く選んでくれた。ここでなら輝ける」
「フィルミーナミノ?」
「いけ!ニンジャ!」
「アジア最高の選手だ」
「アジアのアイコンになるだろう」
「ミナミノのプレーには心臓発作を起こしそうになった。それくらい衝撃的だった(笑)」

 日頃から熱い声援を送り続ける“コップ(熱狂的なリバプール・サポーター)”の期待に、南野は応えられるのか。24歳の日本代表FWのパフォーマンスに世界が注目している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ