新国立のこけら落とし、天皇杯決勝は神戸対鹿島!ビジャが有終の美を飾るか?常勝軍団が6度目Vか?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月21日

鹿島は長崎の追撃をかわし3-2で勝利!

神戸はイニエスタが1得点・1アシストの活躍。鹿島は長崎を振り切った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会は12月21日、準決勝の鹿島アントラーズ対V・ファーレン長崎の一戦が県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、鹿島が3対2で勝利した。

 試合は開始4分、鹿島が三竿健斗のミドルシュートのこぼれ球からチャンスを掴み、最後はセルジーニョが右足で押し込んで先制。さらに23分にはセットプレーから相手のオウンゴールを誘って、2-0とリードを広げた。

 一方初の決勝進出を目指す長崎は37分に反撃。吉岡雅和からのスルーパスに米田隼也が抜け出し、ネットを揺らす。長崎が1点差に迫る。

 迎えた後半は、追う長崎がボールを支配し、主導権を握る。しかし、鹿島は61分に左サイドから流れたボールに伊藤翔が反応。右足で押し込みネットを揺らす。だが、これは出されたボールに反応した地点がオフサイドと判定され、ノーゴールに。

 それでも鹿島は73分、CKからブエノがヘディングシュートを叩き込み3-1と長崎を突き放す。だが長崎も簡単には引き下がらない。76分、スルーパスに抜け出した呉屋大翔のシュートがクロスバーを直撃するも、こぼれ球を澤田崇が押し込み、再び1点差とする。

 しかし、最後は鹿島が1点差を守り切り、3-2でタイムアップ。鹿島が神戸の待つ決勝に駒を進めた。

 鹿島は2016年大会以来となる6度目の優勝を目指す。一方、初優勝を目指す神戸は引退するダビド・ビジャや那須大亮の最後の花道を飾れるか。新国立競技場のこけら落としとなる元日決勝は、注目の一戦となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【天皇杯 準決勝PHOTO】神戸3-1清水|イニエスタの活躍で神戸が勝利!初の決勝進出!

【イニエスタPHOTO】Beautifulゴール炸裂!1G1Aの活躍で勝利に大きく貢献!!

【天皇杯 準決勝PHOTO】鹿島 3-2 長崎|粘る長崎を振り切った鹿島が、新国立での決勝へ進出!

【サポーターPHOTO】鹿島 3-2 長崎|天皇杯決勝進出を目指し熱い声援を送り続けた両チームのサポーターたち!

【鹿島ブラジル人トリオPHOTO】全3ゴールに絡み、鹿島を決勝に導く大活躍!三選手の厳選ショット!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ