仙台は「新たな一歩を踏み出します」。山形をJ1昇格戦線へと導いた木山隆之氏の監督就任を発表‼

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年12月20日

「観ている方々の心を熱くさせたい」

今季、山形を指揮した木山氏。リーグ42試合で40失点と堅い守備の構築に成功した。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1のベガルタ仙台は12月19日、来季の監督に木山隆之(きやま・たかし)氏の就任が決まったと発表した。

 現役時代、G大阪、札幌、水戸で活躍した木山氏は、2002年シーズンを最後に引退し、指導者の道へ。母校の筑波大や神戸ユースの監督を務め、08年には水戸の指揮官となる。その後、清水のヘッドコーチ、千葉や愛媛の監督などを歴任し、17年からは山形で指揮を執っていた。

 山形を率いて3年目の19年は、チームをプレーオフ圏内の6位に導き、J1参入プレーオフ1回戦では大宮を撃破。続く2回戦で徳島に敗れたものの、その手腕は高く評価できるものだった。

 仙台は6年間、指揮を執っていた渡邉監督が昨季限りで退任を発表しており、クラブは木山氏の就任にあたって「新たな一歩を踏み出します」と公式サイトで掲載している。
 
 就任にあたってのコメントは以下。

「ベガルタ仙台のファン、サポーター、クラブを支えていただいている皆様、はじめまして。監督に就任することになりました。
クラブが25年間で積み重ねたものを発展させ、躍動感溢れるチームづくり、観ている方々の心を熱くさせたいと思っています。ベガルタゴールドに染まるユアテックスタジアム仙台で、ともに勝利を目指して戦えることを心から楽しみにしています。
クラブに対しまして、力強い後押し、何卒よろしくお願い致します」

構成●サッカーダイジェスト編集部

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ