【J1採点&寸評】大分0-2C大阪|ポゼッションで圧倒したC大阪が、見事な2得点で快勝!MOMは攻守に貢献した中盤の要

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年12月08日

大分――奮闘するも力の差を見せつけられた

【警告】大分=なし C大阪=松田(83分)
【退場】大分=なし C大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】ソウザ(C大阪)

画像を見る

[J1リーグ31節]大分2-2G大阪/11月10日/昭和電工ドーム大分

【チーム採点・寸評】
大分 5.5

選手個々の強度が高く、集団としても規律のあるC大阪の守備網の前にシュート4本。ポゼッションでも大きく上回られ、2点目は完全に崩されての失点。力の差を見せつけられた。
 
【大分|採点・寸評】 
GK
1 高木 駿 5.5

3分に水沼の至近距離のヘディングをビッグセーブするも、結果的に2失点を喫す。

DF    
3 三竿雄斗 5.5

追う展開になった後半は積極的に攻撃参加がすることが多かったが、守備の時間が長かった。

5 鈴木義宜 5.5
1対1で負けることはなかったが、ボールを持たれる時間が長く、守備を安定させられなかった。

29 岩田智輝 5.5
ユースの大先輩・清武とのマッチアップは気持ちが入っていたが、それ以外は見せ場はなかった。
 

MF    
6 小林裕紀 5.5(HT OUT)

後方からビルドアップに参加しボールを受けたが、戦術変更により前半45分のみで交代となる。

7 松本 怜 5.5
攻撃の構築の場面でボールに絡んだが、局面を打開するような仕掛けはなかった。

40 長谷川雄志 5.5
効果的なパスのチラシが少なく、ボールを運ぶことも少なかった。無難なプレーに終始した。

50 田中達也 5
再三の仕掛けから決定機を作ろうと中央に切れ込むが渋滞を生んだ。ラストパスの精度も低かった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ