「あのFKは反応できない」“レジェンド”デル・ピエロも脱帽! ユベントスを勝利に導いたディバラに賛辞の嵐!!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月27日

公式戦3試合連続ゴール

ユーベを首位突破に導く貴重なゴール。鋭いFKにディバラ本人も満足気だった。 (C)Getty Images

画像を見る

 ユベントスは11月26日、チャンピオンズ・リーグのグループステージ第5節でアトレティコ・マドリーにホームで1-0と勝利し、首位での決勝トーナメント進出を決めた。貴重な決勝点を挙げたのは、背番号10を纏うパウロ・ディバラだ。

 前半終了間際のアディショナルタイム、ディバラは角度のないところから左足で直接FKを豪快に叩き込んだ。これでセリエAのミラン戦、アタランタ戦に続き、公式戦3試合連続ゴールとなる。

 試合後、マウリツィオ・サッリ監督はイタリア衛星放送『Sky Sport』に対して、「彼は規格外の選手で、今は好調だ。違いを作ってくれている」とディバラを称賛した。

 そして、「ユーベの10番」の先輩でありレジェンドのアレッサンドロ・デル・ピエロも、「絶好調だったね」と手放しで賛辞を寄せている。

「決してボールを失わず、素晴らしいクオリティーのプレーをこなしながら、継続的に完全な存在感を発揮した」

 さらに、デル・ピエロは「とてつもないゴールだった」と、ディバラの放った直接FKを称賛した。

「GKがもっとやれたかもしれないが、あのパワーと精度、さらには巻いてくる軌道なら、なかなか反応できないものだ」

 褒められたディバラ本人も喜びを隠さず、試合後にはこうコメントしている。

「美しいゴールだった。あの位置からは簡単じゃなかったよ。チームも本当に良いプレーをした。(首位でのベスト16進出という)最初の目標を達成できて、僕らは満足だ。

 僕自身は調子が良いし、いつも全力を尽くそうとしている。いくつかリスクを冒したプレーもあるけど、今はそれができる時期だからなんだ。自信があるんだよ。その時期を生かしたい」

 この日はエースのクリスチアーノ・ロナウドが今ひとつのパフォーマンスだった。それでも、イタリア王者には「宝石」の愛称を持つディバラがいる。彼らが同時に活躍すれば…。悲願の欧州制覇に向けて、サポーターの期待は高まる一方だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ