【日本2-0キルギス|採点&寸評】キルギスに苦戦…最高評価はチームを救った守護神

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年11月14日

権田は2本の好セーブを見せる

【警告】日本=遠藤(44分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】権田修一(日本)

画像を見る

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 2-0 キルギス/11月14日/ドレン・オムルザコフ・スタジアム
 
【日本代表・総評】
5.5
 敵地でキッチリ勝点3を掴み、2次予選で4連勝を達成したとはいえ、内容は褒められるものではなく、評価できるのは勝利した点くらいか。ピッチが荒れ、ボールコントロールが難しかった面はエクスキューズも、全体的にロングボールの精度も高くなかった。
 
 大迫、堂安らを欠く攻撃面も、PKとFKから2点を奪ったが、迫力不足は否めず、中盤も安定感を欠いた。今後に不安の残るゲームとなった。
 
【個人採点・寸評】
GK
12 権田修一 6.5  MAN OF THE MATCH
31分と67分には好セーブでキルギスの決定機を阻止。ハイボールの処理も的確だった。序盤のパス回しではバタついたとはいえ、苦しむチームを救う働きだった。
 
DF
2 植田直通 5
冨安の負傷を受けて2試合連続の先発。対人の強さは発揮したが、小回りの利く相手との勝負では分が悪く、フィードも上手く味方につなげられなかった。
 
5 長友佑都 5
日本代表として歴代2位タイとなる122試合目のメモリアルマッチも、相手の動きに苦戦。ボールが足につかない場面もあった。最後の一線では身体を張ったが……。
 
19 酒井宏樹 5.5
絶妙なトラップで相手をかわすシーンはあったものの、通常に比べてやや動きが固かった印象。右サイドで組んだ伊東との連係も向上の必要がある。
 
22 吉田麻也 5.5
国際Aマッチ100試合出場を果たす。植田のカバーリングなどを忠実に行ない、キルギスの攻撃を阻んだ。ただ、相手の勢いを削ぐには至らず。


【PHOTO】キルギスってどんなとこ!?試合会場周辺は?街並みを一挙公開!

【代表PHOTO】日本 2-0 キルギス|新ユニフォーム披露!南野のPK弾、原口の直接FKでリード!

【日本代表練習PHOTO】非公開のはずが公開練習に!?現地の人に見られながらも明るく元気な選手たち!
【関連記事】
【セルジオ越後】土俵際まで追い込まれかけた日本代表。うっちゃりのような勝ち方はアジア2次予選でやっていいわけがない!
【セルジオ越後】2チーム編成の日本代表で注目したいのは古橋とオナイウ!怪我がなければ見たかったのは…
「権田の神セーブ」「物足りなさはあるけど…」森保ジャパン、敵地でキルギスに勝利! 国内で見守るファンも安堵
キルギス戦先制弾の南野拓実が、日本代表史上初のW杯予選開幕4戦連発! Aマッチでは史上4人目の5戦連続ゴール
「やっぱり南野拓実!」「新ユニホーム、こうやって見ると…」圧倒的アウェーのキルギス戦、森保ジャパンの苦戦ぶりにファンはハラハラ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ