「ダイブだ」「触ってない」「VARを使っても…」マンC守護神がレッドカードに物申して反響!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年11月07日

GKがいなくなる緊急事態に。

アタランタ戦でレッドカードを食らったブラーボ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月6日のCL4節アタランタ戦で退場処分を食らったのが、マンチェスター・シティのGKクラウディオ・ブラーボだ。

  後半頭からエデルソンに代わって投入されたチリ代表守護神は81分、カウンターを食らってペナルティーエリアを飛び出したがヨシプ・イリチッチを引っ掛けて一発レッドカード。VARチェックもされたが、判定は覆らなかった。

 これでこの日の登録メンバーにGKがいなくなったマンチェスター・Cは、本来DFのカイル・ウォーカーがGKを務める緊急事態に。何とか1-1で引き分けたが、ヒヤヒヤの試合となった。

 このレッドカード判定に納得がいかなかったのがブラーボ。試合後、ツイッターに問題シーンの動画とともに「?」と投稿。さらに、解説を務めていた元アーセナル監督のアーセン・ヴェンゲルの「アタランタの選手(イリチッチ)がシミュレーションでイエローカードを受けるべきシーンだった。ブラーボはレッドカードではない」というコメント投稿も付けていた。

 たしかに投稿された動画を見ると、ブラーボの手はイリチッチに触れているのか微妙なところ。イリチッチがジャンプした後に足がブラーボの頭に当たっているが、レッドカードはかなり厳しい判定だろう。それゆえファンからは、以下のような同情のコメントが集まった。

「まったく触ってない!」
「あなたが正しい」
「相手のダイブだ」
「VARを使ったのに…」
「ヴェンゲルに完全に同意」
「UEFAに抗議すべきだ」

 試合後にレッドカードが覆るケースは稀だが、はたしてUEFAはどう反応するか……。

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ