【Jリーグアウォーズ】リーグMVPに遠藤、ベスト11には宇佐美、武藤、柴崎らが選出される!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年12月09日

「サッカーは年齢でやるものじゃないとこれからも証明したい」と遠藤。

今季のMVPに選ばれた遠藤。G大阪の9年ぶりの優勝に大きく貢献した。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 今季のリーグ優勝チーム、各賞を受賞したチーム・選手を表彰するJリーグアウォーズが12月9日、横浜アリーナで行なわれた。
 
 J1優勝クラブ表彰では、昇格1年目で9年ぶりのリーグ制覇を成し遂げたG大阪の選手、監督がステージに立ち、日本サッカー協会の大仁邦彌会長から、会長杯が主将の遠藤保仁に贈呈された。チームの指揮を執る長谷川健太監督は「最優秀監督賞」に選出されている。
 
 MVPには遠藤が選出され、「来年で35歳になるが、サッカーは年齢でやるものじゃないことをこれからも証明したい。同時にたくさんの優れた若い選手もいることを意識しながら、負けないように頑張りたい」とコメントした。
 
 ベストイレブンには遠藤をはじめ、優勝したG大阪から3名が選ばれ、ルーキーの武藤嘉紀のほかFC東京からも3名が選出された。また、柴崎岳(鹿島アントラーズ)、塩谷司(広島)らが初受賞となった。
 
 各賞の受賞チーム・選手は以下の通り。
 
【MVP】遠藤保仁(ガンバ大阪)
 
【得点王】大久保嘉人(川崎フロンターレ)
 
【ベストイレブン】GK/西川周作(浦和レッズ)、DF/太田宏介(FC東京)、森重真人(FC東京)、塩谷司(広島)、MF/柴崎岳(鹿島アントラーズ)、武藤嘉紀(FC東京)、レオ・シルバ(新潟)、遠藤保仁(G大阪)、FW/大久保嘉人(川崎)、宇佐美貴史(G大阪)、パトリック(G大阪)
 
【ベストヤングプレーヤー】カイオ(鹿島アントラーズ)
 
【最優秀監督賞】長谷川健太(ガンバ大阪)
 
【最優秀ゴール】西 大伍(鹿島アントラーズ)
 
【高円宮杯フェアプレー賞】サンフレッチェ広島
 
【フェアプレー賞(J1)】ベガルタ仙台、浦和レッズ、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟、徳島ヴォルティス
 
【フェアプレー賞(J2)】松本山雅FC、ギラヴァンツ北九州、京都サンガF.C.
 
【フェアプレー個人賞】西川周作(浦和レッズ)、水本裕貴(サンフレッチェ広島)、工藤壮人(柏レイソル)、平岡康裕(清水エスパルス)、森岡亮太(ヴィッセル神戸)、豊田陽平(サガン鳥栖)
 
【J2 Most Exciting Player】田中隼磨(松本山雅FC)
 
【J2最優秀ゴール】都倉 賢(コンサドーレ札幌)39節・湘南戦
 
【功労選手賞】伊藤宏樹、岡野雅行、ジュニーニョ、服部年宏、波戸康広、山田暢久、吉田孝行、ルーカス
 
【最優秀主審賞】西村雄一
 
【最優秀副審賞】相樂 亨
 
【Jリーグベストピッチ賞】NACK5スタジアム大宮、IAIスタジアム日本平、豊田スタジアム、北九州市立本城陸上競技場
 
【最優秀育成クラブ賞】東京ヴェルディ

【回顧・写真館】Jリーグアウォーズ(93~01)

【回顧・写真館】Jリーグアウォーズ(02~13)
 

宇佐美、柴崎、武藤ら7名が初受賞のベストイレブン。遠藤は11回目の受賞となった。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

【関連記事】
G大阪昇格1年目でV!! 大宮は勝利も残留ならず… そしてJ各リーグの優勝・昇降格は!?
【J1コラム】大混戦の優勝争いに見る「戦国Jリーグ」の現在地とは――
【J1コラム】終盤の失速はもはや風物詩? 崩れ去った浦和の9年連続のV逸
またしてもプレーオフ敗退… 戦えなかった千葉、ベテラン山口の悔恨
【山形】「悔しさ忘れぬうちにJ1へ」決勝点の山﨑が3年越しの誓いを実現

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ