「記録が僕の方にやってくるんだ」通算700ゴールの偉業を達成したC・ロナウドの“名言”が炸裂!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月16日

ペレ、プスカシュらに次ぐ史上6人目の快挙

サッカーシーンを彩るゴラッソを数多く決めてきたC・ロナウドが大記録を達成した。 (C) Getty Images

画像を見る

 サッカー史に名を刻んだ稀代のスーパースターが“名言”を残した。

 現地時間10月14日に行なわれたEURO2020予選グループリーグBのウクライナ戦で、ポルトガル代表FWのクリスチアーノ・ロナウドは、キャリア通算700ゴール目を決めた。

 2点のビハインドを追っていた72分にPKを沈めたC・ロナウドは、2002年にスタートさせたプロキャリアで積み上げてきたゴールを大台に乗せ、ヨーゼフ・ビカン(805ゴール)、ペレ(779点)、ロマーリオ(748点)、フェレンツ・プスカシュ(709点)、ゲルト・ミュラー(701点)に続く、史上6人目の快挙を達成した。

 試合後、C・ロナウドはメディアの取材に応じ、自身のゴール記録達成を次のように振り返った。

「僕の記録がいくつあるか? それは僕も分からないよ。今、この瞬間を楽しんで、この記録に到達することを助けてくれた人たちに感謝しなければならない」

 さらに現代サッカー界屈指のスーパースターは、自らの記録達成について、自信を感じさせる言葉で、こう表現した。

「誰もが辿り着ける記録ではないことは分かってる。ただ、記録そのものが自然とやってくるんだ。僕が追い求めたことはない。記録が僕のことを追い求めてくるのさ」

 ちなみに代表通算得点を「95」に伸ばしたC・ロナウドは、元イラン代表FWアリ・ダエイの持つ代表通算世界最多ゴール(105)も射程圏内に捉えており、現在のペースで得点を重ねることができれば、来年には世界記録を打ち立てる可能性も十分にありえそうだ。

 34歳となってベテランの領域に達しているC・ロナウドだが、そのパフォーマンスにいまだ陰りは見られない。

 なお、C・ロナウドの全得点の内訳は、以下の通りだ。

スポルティング:5ゴール(31試合)
マンチェスター・ユナイテッド:118ゴール(292試合)
レアル・マドリー:450ゴール(438試合)
ユベントス:32ゴール(51試合)
ポルトガル代表:95ゴール(162試合)

右足:442ゴール
左足:129ゴール
ヘディング:127ゴール
その他:2ゴール

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ