「俺もつらいし、泣けるよ」引退発表の佐藤勇人に、オシムチルドレンが“激アツ”ポエムを贈る!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月15日

3歳年下の後輩がインスタグラムで

16日の14時から引退会見をする佐藤勇人。その模様はクラブのオフィシャルインスタグラムでライブ配信される予定だ。写真:滝川敏之

画像を見る

 ジェフユナイテッド市原・千葉は10月13日、主将の佐藤勇人が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 今季キャプテンを務める佐藤勇人は、94年に千葉の下部組織に加入し、2000年に双子の弟である寿人らとともにトップチームに昇格。08年、09年の2シーズンを京都サンガで過ごしたのを除き、キャリアのほとんどを千葉でプレーしてきた。今シーズン千葉に復帰した寿人とは、18年ぶりにチームメイトとしてプレーし、J1昇格を目指していた。

 そんな佐藤勇人の才能を昇華させたのが、イビチャ・オシム監督だった。03年から日本代表監督に就任する06年まで千葉を率いていたオシムは、「考えて走るサッカー」を実践し、Jリーグカップ(現ルヴァンカップ)を連覇するなど、一時代を築いた。

 佐藤勇人をはじめ、主力を担った阿部勇樹、巻誠一郎、羽生直剛らは「オシムチルドレン」と呼ばれ、日本代表にも招集された。

 そのオシムチルドレンのひとりで、3歳年下の水野晃樹(現SC相模原)が、引退の一報を受け、自身のインスタグラムで“激アツ”のポエムを贈っている。

「佐藤勇人という男」という出だしでスタートするその詩のなかで、水野はこの先達のことを「ジェフ愛に溢れた闘志あふれる男」、「いつまでもサッカー小僧の男」などと表現。「けどこの報告、俺もつらいし、泣けるよ、、、」と想いを綴っている。

 J2リーグは残り6節。現在17位に低迷するジェフ千葉の残留させることが、佐藤勇人の最後のミッションとなる。そのラストダンスから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ