【東京五輪世代の最新序列|DF&GK編】正守護神は大迫で固い。注目は初招集のAZ菅原

カテゴリ:日本代表

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年10月08日

リベロではFC東京の渡辺が初選出

ブラジル遠征に臨むメンバーの最新序列。GKの1番手は大迫で決まりだろう。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 東京五輪に向けたU-22日本代表は10月14日まで、ブラジル遠征に臨んでいる。本日8日から現地でトレーニングを開始し、10日にはU-20サンパウロと練習試合、最終日にはU-22ブラジル代表との親善試合を行なう予定だ。

 今回のメンバーには、三好康児、中山雄太ら常連メンバーの他、夏に欧州へと移籍した食野亮太郎、菅原由勢らも選出されている。ニューフェイスが加わり、システム構成はどう変わっているのか。今メンバーの最新序列を検証する。まずはGK、3バック、ウイングバック編だ。
 
【GK】
◎大迫敬介(広島)
△谷 晃生(G大阪)

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー


 今回の正守護神は、広島でレギュラーを務める大迫で間違いないだろう。ともにこの世代の争いをリードする小島亨介(大分)が今回は選ばれておらず、“1強”の状態だ。

 G大阪の谷は、今年5月のU-20ワールドカップは怪我で出場できなかったものの、U-22代表活動には昨年11月のドバイカップ以来の参加。アピールして、争いに食い込めるか。

【リベロ】
○立田悠悟(清水)
○渡辺 剛(FC東京)

◎=レギュラー候補 ○=有力 △=バックアッパー


 コパ・アメリカを含め今年に入って常に代表メンバー入りしている立田が、その代表実績を考えれば有力ではある。しかし、今季はリーグ戦のパフォーマンスに波があるのが不安。

 それゆえ、大卒ルーキーながらFC東京で定位置を掴み、今回初招集された渡辺が取って代わる可能性はある。その他、町田浩樹(鹿島)や田中駿汰(大阪体育大)もこのポジションの候補に入る。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ