「クソほどウンザリしてる…」ザルツブルクの超逸材FWがマンU移籍の噂を報じるメディアを批判

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月07日

ステップアップの噂が絶えない超逸材

怒涛のゴールラッシュで、メガクラブ垂涎の存在となっているハーランドが、周囲の喧騒を一蹴した。 (C) Getty Images

画像を見る

 今シーズンに一躍ブレイクを果たしたレッドブル・ザルツブルクの大砲、アーリング・ハーランドは、メガクラブへのステップアップ移籍の噂が絶えない。

 現在19歳のストライカーは、今年の5~6月に開催されたU-20ワールドカップにノルウェー代表の一員として出場。グループステージ第3戦(12-0)で、ホンジュラスを相手にトリプルハットトリック(9点)の離れ業をやってのけた。

 シーズンに入ってからも、その勢いは止まらず、9月17日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのデビュー戦(ヘンク戦)で叩き込んだハットトリックを含め、公式戦11試合で18ゴールと得点を量産している。

 そんな超逸材FWをビッグクラブが見逃すはずがない。すでに複数のクラブが水面下で動いていると取り沙汰され、とりわけ頼りになるストライカーの獲得を画策しているマンチェスター・ユナイテッドは、早ければ1月の移籍市場で本格交渉を始めるとも報じられている。

 ステップアップ移籍の噂が浮上するのは、それだけ際立った活躍をしているからだが、当の本人はそうした声にウンザリしているようだ。

 ノルウェー・メディア『VG』によれば、ハーランドは移籍についてコメントを求められ、次のように答えたという。

「うん。メディアの注目度は特大だね。でも、それは良いプレッシャーだよ。ユナイテッド入りの噂について? クソほどウンザリしてる」

 激しい言葉を発したハーランドは、さらにこうも続けている。

「本当につまんない。1から10の数値でいえば、どれくらいウンザリしているかって? 9.9だよ。クラブは僕を守ってくれてるけど、将来的にはこうした状況が改善されることを願ってる。放っておいてほしんだ」

 マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、かつて所属したモルデ時代の恩師でもある。だが、サッカー界注目の若き点取り屋は、地に足をつけて、まずはザルツブルクで実績を積むことを望んでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
1試合9発の超逸材FWハーランドに敏腕代理人ライオラが触手!? 獲得を狙うマンUにとっては問題に?
「1試合9点」「CLデビュー戦でハット」南野同僚の19歳FWが9戦17発の大暴れ!父はロイ・キーンの“殺人タックル事件”の被害者だった
「マドリーの新たな希望だ」「衝撃を与える!」15歳・中井卓大のダブルタッチ&左足ミドル弾をスペイン紙が激賞!
「本当に大丈夫だと思うのか!?」「理解できない」クロップ、サラーへの“危険すぎるタックル”に怒り心頭!
「背筋が凍る」「ゾッとする」腕が逆方向へぐにゃり…。トッテナム守護神ロリスの怪我に悲痛な声続々

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ