【モンゴル戦の予想スタメン】最大の焦点は大迫の“代役”。久保の起用法次第で新たな可能性も!?

カテゴリ:日本代表

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年10月04日

DFとMFは鉄板メンバーが中心だろう。

モンゴル戦のスタメン予想

画像を見る

 10月3日、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦(10日/埼玉スタジアム)とタジキスタン戦(15日/アウェー)に向け、日本代表メンバー23名が発表された。
 
「日本代表を見て下さっている方が、メンバー選考の段階からいろんな考えがあるでしょうが、ミャンマー戦でもそうでしたが、その都度、ベストだと思う選手を選考して行なってきました。ベストというのはメンバーが固定ということではなく、その都度変わるものです。2戦とも勝利できるように戦っていきたいと思います」

 森保一監督はメンバー選考に関して、このように述べた。勝利を目指してベストなチョイスをしたのであれば、パラグアイ戦とミャンマー戦ともに2-0で下して結果を残した9月シリーズのスタメンが、中心になると予想する。
 
 GKは9月シリーズの2試合でフル出場した権田修一をファーストチョイスにしたが、シュミット・ダニエルもスタメンの可能性を残す。もともとA代表の序列はシュミットのほうが上で、パラグアイ戦の前にトレーニングで怪我した影響により、権田に正守護神の座を明け渡した。負傷が癒えた現在は横一線とも言えるか。練習でのアピールに注目だ。
 
 DFとMFは9月シリーズの2試合で先発した鉄板メンバーがスタメンと見る。最終ラインは右から酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都。2列目は右から堂安律、橋本拳人、柴﨑岳、中島翔哉が並ぶだろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ