【移籍】15歳でノルウェー代表デビューの天才ウーデゴー、熾烈な争奪戦はリバプールが一歩リード

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年12月05日

父親とともにメルウッドを訪問。

ノルウェー史上最年少の15歳と253日で代表にデビューしたウーデゴー。テクニカルなドリブルはメッシにも例えられる超有望株だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールは、この9月に15歳でノルウェー代表デビューを果たした1998年生まれのMFマルティン・ウーデゴー(ストレームスゴドセト)の獲得に本腰を入れている。
 
 ウーデゴーは12月4日、父親に伴われてリバプールのトレーニングセンター、メルウッドを訪問し、市内を観光した。この早熟のタレントにはヨーロッパの他のクラブも興味を示しており、父子はどのクラブを選ぶべきか検討を進めているが、本人がサポーターだというリバプールは最有力候補。
 
 まだ両者の合意は成立していないが、クラブ側もライバルに先んじてアプローチし、契約を交わそうという明確な意思を見せており、今後の進展が注目される。
 
 またリバプールは、ウルグアイU-20代表で活躍する1995年生まれのFWハイメ・バエス(フベントゥ)にも興味を示している。ルイス・スアレスに似たタイプとの評判で、すでにリバプールのスカウトが何度もそのプレーをチェックしているようだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ