【J1展望】|C大阪×G大阪|通算38回目の「大阪ダービー」…4連勝中のセレッソは約7年半ぶりの勝利なるか?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年09月27日

C大阪――前節とほぼ同じスタメンになる見込み

故障者/C大阪=清武、都倉、藤本、丹野 G大阪=なし
出場停止/C大阪=なし G大阪=小野瀬

画像を見る

J1リーグ27節
セレッソ大阪 - ガンバ大阪
9月28日(土)/14:00/ヤンマースタジアム長居

セレッソ大阪
今季成績(26節終了時):6位 勝点43 13勝4分9敗 29得点・20失点

【最新チーム事情】
●天皇杯4回戦では鳥栖に2-4で負けて敗退。今季残すはリーグ戦のみ。
●現在4連勝中。スタメンは前節の浦和戦からほぼ変わらない見通し。
●J3のU-23チームに出場した藤本が、熊本戦で「頭蓋骨骨折」と「脳挫傷」を負い、全治まで4か月を要することに。
 
【担当記者の視点】
 リーグ戦では38回目となる大阪ダービーを、C大阪はホームで迎える。勝ったのは12年3月が最後で、通算の対戦成績は9勝5分23敗と大きく負け越しているが、チームは現在4連勝中。清武が離脱しながらも、攻守のクオリティを保って結果を出し続けており、7年ぶりとなる白星へ機運は高まっている。

 直近のリーグ戦からスタメン6人を入れ替えた天皇杯の鳥栖戦では、2-4の完敗。久しぶりに先発起用された選手と、リーグ戦に出続けている選手とでは試合勘などに差があることを露呈した。絶対に負けられない戦いへ、前節浦和戦とほぼ同じスタメンで臨むことが予想される。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】ACLに残ったレッズはJ1での低迷を度外視するな!リーグでも勝って初めて強豪だよ
Jリーグが「週間トップ10ゴール」を発表!1位は「えげつない!」とチームメイトも驚愕したC大阪の決勝弾
C大阪が奥埜博亮の2ゴールで4試合ぶりの白星!横浜は新加入のブラジル人2名が先発も得点が遠く…
宇佐美貴史も「ワンプレーで“良い選手”と分かる」と絶賛!ガンバ大阪のスサエタは何が凄い?
「これはヤバイ。マジモンやん!」ファンも熱狂!ガンバ大阪がA・ビルバオのレジェンド、スサエタの加入を発表

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ