【J1展望】大分×磐田|最下位・磐田は浮上のきっかけを掴めるか?大分は慢心なく全力で駆け抜ける覚悟

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月27日

大分――伊佐、三平、伊藤など攻撃陣が結果を出し、状態は上向き

故障者/大分=岩田、ティティパン 磐田=山田
出場停止/大分=なし 磐田=なし

画像を見る

J1リーグ27節
大分トリニータ ー ジュビロ磐田
9月28日(土)/18:00/大分市営陸上競技場
 
大分トリニータ
今季成績(26節終了時):8位 勝点39 10勝9分7敗 29点・24失点

 
【最新チーム事情】
●前節はリーグ戦7試合ぶりの勝利、天皇杯は準々決勝進出
●試合間隔が空き、コンディションは良好
●ラグビーW杯のため今節も代替スタジアムで開催
 
【担当記者の視点】
 前節のリーグ戦は湘南相手に7試合ぶりの勝利。天皇杯では広島との壮絶なPK戦の末に準々決勝に進出。リーグ終盤戦になり、怪我の伊佐やこれまで出場機会の少なかった三平、伊藤らFW陣が結果を残し、戦力の上積みができた。チームの雰囲気は良く、序盤戦のような活気に満ち溢れている。
 
 今節対戦の磐田はシーズン途中に監督が2度交代し、メンバーやシステムが予想しづらいが、片野坂監督は「戦い方は分析できている」と気にする様子はない。天皇杯から中9日と空き、磐田対策を十分練り、選手のコンディションも上がっている。最下位と低迷する相手だが、慢心はなく、目標の残留が決まるまで全力で駆け抜ける覚悟だ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ