鹿島が4年連続での天皇杯ベスト8進出!中村充孝のハットトリックなどで横浜に4発快勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月25日

中村は約4か月ぶりの公式戦出場で結果を出す

ハットトリックを決めた中村。写真:滝川敏之

画像を見る

 9月25日、第99回天皇杯ラウンド16の2試合が開催。県立カシマサッカースタジアムでは鹿島対横浜の一戦が行なわれ、4-1で勝利した鹿島が4年連続でのベスト8進出を決めた。
 
 リーグ戦では両チームともに上位に位置する好調同士の一戦は、13分に約4か月ぶりの公式戦出場となった中村充孝のゴールで鹿島が早くも先制する。自陣からのロングフィードにディフェンスラインの裏を抜け出した中村がドリブルで持ち込むと、GKの股を抜くシュートでゴールネットを揺らした。
 
 横浜が徐々に素早い縦の攻撃で、攻勢を強めると、22分に右サイドから仕掛けたエリキが、相手DFにペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。キッカーのエリキがゴール右に蹴り込み、一度はGKに弾かれるもしっかりと押し込み同点とする。
 
 しかし、鹿島は30分、敵陣でボールを奪った永木亮太がペナルティエリア右に走り込んでいた遠藤康にパスを供給。遠藤のゴール前へのクロスにニアサイドで反応した中村が倒れ込みながら右足でシュートを放ち、ゴール左に突き刺す。鹿島が再び1点をリードする。
 
  前半終了間際のアディショナルタイム2分にも、中村が相手の一瞬の隙を突いて左サイドをドリブルで独走。最後はGKと1対1を冷静に制しハットトリックを達成した。
 
 鹿島は後半、サイドを上手く使われ猛攻を受けるも、素早いプレスと堅守でボールを奪い、効果的なカウンターで相手ゴールを脅かす。
 
 77分にも伊藤翔がダメ押しのゴールを挙げ、鹿島が中村のハットトリックを含めた4発快勝で4年連続での準々決勝進出を決めた。
 
 次戦、鹿島は10月23日にベスト4を懸けてHonda FCと対戦する。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ