「涙を流すのは予想外だったが…」C・ロナウドの“好漢ぶり”をインタビュアーが絶賛!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月20日

「願っていた以上の男だった」

父親の映像を見て涙を流したC・ロナウド。その人柄にモーガン氏は惚れ込んだようだ。 (C)Getty Images

画像を見る

 あのクリスチアーノ・ロナウドが、テレビのインタビューで涙したことは、世界で大きく報じられた。

 ポルトガル代表FWは先日、『ITV』でピアーズ・モーガン氏のインタビューに応じ、2004年に死去した亡き父の映像を目にして涙を流した。

 モーガン氏は英『talkSPORT』で「本当に、これまでの経験でもっとも驚き、かつもっとも感動したことのひとつだった」とそのインタビューを振り返っている。

「クリスチアーノは、非常に自制心のある男だ。だから、あんなリアクションをするのは予想外だった。当然、彼が以前にあの映像を見たことがあるだろうと思っていたんだ。ノルウェーのテレビで、父親が死ぬ前年にクリスチアーノについて話す映像だった。

 彼はインスタグラムで1億8300万人ものフォロワーがいる。とんでもないスーパースターだ。そんな男があのように冷静を失い、感情を露わにするのを目にしたら、とても人の心を揺り動かすものだ」
 
 また、モーガン氏は「ヒーローとのインタビューはつねに難しいんだ。願っていたような人物ではなく、少し失望させられることもある」と、スターには表と裏の顔があるケースも少なくないとコメント。そのうえで、彼にとって「個人的なヒーロー」であるC・ロナウドは違うと続けた。

「彼はとても賢く、すごく面白くて、非常に温かい。多くの人が思っているような人物ではないんだ。ピッチでみんなが見るような、自慢をしたりする傲慢な人物ではない。現実には、とても謙虚で、敬意を払い、非常に好感の持てる男だ。私がそうであってほしいと願っていたままの、いやそれ以上の人物だよ」

 スーパースターであるがゆえに、つくられたイメージもつきまとうが、モーガン氏は人としてのCR7にすっかり魅了されたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ