「どこまでも偉大な人格者だ!」C・ロナウドがマティッチ親子に取った神対応を欧州メディアが絶賛!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月09日

フィリプ君は貴重なアウェーユニホームもゲット

少年たちを優しく抱き寄せるC・ロナウド。名手マティッチがスマホで撮影している絵柄もなかなか貴重だ。(C)Getty Images

画像を見る

 クリスチアーノ・ロナウドの“神対応”が話題となっている。

 現地9月7日に行なわれたEURO2020予選で、ポルトガル代表は敵地ベオグラードでセルビア代表と対戦。見事4-2の快勝を収め、大黒柱のC・ロナウドも80分に1ゴールを挙げて、3ポイント奪取に貢献した。

 その試合後だ。対戦相手のマンチェスター・ユナイテッドMFネマニャ・マティッチが、ポルトガル代表のロッカールーム前で友人のC・ロナウドを出待ち。傍らにはスーパースターとの初対面にそわそわしている、マティッチの息子フィリプ君の姿があった。

 白い帽子をかぶってようやく現われたC・ロナウド。マティッチと軽く抱擁を交わすと、ふたりの少年(フィリプ君とその友人)の緊張をハイタッチでほぐし、グッと抱き寄せてマティッチ撮影の3ショットに収まった。試合直後にマチィッチはC・ロナウドとユニホーム交換をしており、妻アレクサンドラさんのインスタグラム情報によれば、フィリプ君はそのレアなアウェーシャツもゲットしたようだ。

 
 激闘のあとでもニコヤカに爽やかな対応を見せたC・ロナウド。米ネットワーク『Fox Sports』は「またしても彼は素晴らしいスポーツマンであるだけでなく、最高の人間性があることを示した」と称え、英紙『MIRROR』は「どこまでも偉大な人格者だ! 世界中のサッカー少年が彼を愛するのには理由がある」と絶賛した。さらに衛星スポーツ局『EURO SPORTS』は「いつだって誠実な対応をする男だ。スーパースターはこうでなければいけない」と評している。

 C・ロナウドとポルトガル代表は、セルビア戦の勝利でグループBの暫定2位に浮上。9月11日にはふたたびアウェーの地で、リトアニア代表とのゲームに臨む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ