【J1展望】清水×名古屋|13位と9位の対決。さほど離れていない降格圏から遠ざかれるのはどちらだ?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年09月12日

清水――CBの吉本の代役は…

故障者/清水=石毛、六反、鄭、梅田、髙木和、吉本、滝 名古屋=渡邉
出場停止/清水=なし 名古屋=なし

画像を見る

J1リーグ26節
清水エスパルス - 名古屋グランパス
9月13日(金)/19:30/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(25節終了時):13位 勝点29 8勝5分12敗 30得点・56失点
 
【最新チーム事情】
●ホームでは2試合連続で大敗中。
●滝が7日に行なわれた練習試合で右膝内側側副靱帯損傷の怪我を負い、全治約4週間。
●同じ練習試合で吉本も左膝を痛め、長期離脱の可能性も。
 
【担当記者の視点】
 前節の鹿島戦は早い時間に先制を許し、その後も失点を重ねて0-4の大敗。23節の札幌戦(0-8)に続き、ホームでは2試合連続で大敗を喫している。
 
 代表ウィークの中断期間を利用し、7日には東海学園大との練習試合(30×3本)を行なった。ドウグラスやJ・ドゥトラのゴールで5-0と快勝したが、吉本と滝が負傷。特に今夏の新加入ながらCBの軸になりつつあった吉本の離脱は大きな痛手になるだろう。
 
 名古屋は昨季得点王のジョーなど強力な攻撃陣を擁するだけに、CBは特に重要。吉本の代役は18節以来の出場となるファン・ソッコか。U-22代表の活動から帰国したばかりの立田か。いずれにせよ、これ以上ホームで大敗するわけにはいかない。無失点に抑えてリーグ最多失点の守備を立て直すきっかけにもしたいところだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ