「圧倒的なクオリティーがすべてを…」香川真司の“底力”をサラゴサ指揮官が手放し称賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月30日

金曜ナイターで3試合連続の先発出場へ

早くもサポーターの人気者となりつつある香川。本拠地でのエルチェ戦、ゴールに絡むプレーに期待がかかる。(C)Getty Images

画像を見る

 ラ・リーガ2部の第3節、ホームでのエルチェ戦を翌日に控え、レアル・サラゴサのビクトール・フェルナンデス監督が記者会見に臨んだ。その壇上で香川真司に対するインプレッションを問われ、あらためて「圧倒的なクオリティーを持つ選手だ」と褒め称えた。
 
 指揮官は香川のコンディションがいまだ万全でないことを認めつつ、次のように力説した。
 
「たしかにシンジの調子は完全ではない。だがそれは当然だろう。彼はボルシア・ドルトムントでサブチームに回され、移籍先を探しながらの調整を余儀なくされた。2か月近くも競争的なゲームをこなしていなかったんだ。練習と実戦でプレーすることは、決して同じではない」
 
 とはいえ、日本代表MFがトップフォームを取り戻すのは時間の問題だと太鼓判を押す。
 
「新しい国では、風習や練習時間、メソッドなどなにもかもが変わってくる。ドイツとトルコでのそれとは明らかに異なるわけで、やはり順応にはそれなりの時間がかかるだろう。だが、シンジには圧倒的なクオリティーがある。ペースの欠如やフィジカルコンディションなど、そうしたあらゆるものを補完してしまうほどのクオリティーだ。日を追うごとに、試合を重ねるごとに調子を上げていくと確信しているよ。だからきっと明日、彼はまたより良いプレーを見せてくれるはずだ。チームメイトとの相互理解もずいぶん深まってきたようだしね」

 
 フェルナンデス監督が厚い信頼を寄せる日本の至宝。金曜日のエルチェ戦で3試合連続の先発を飾るのは、どうやら間違いない。はたしてゴールに絡むプレーでチームを勝利に導き、ホームサポーターに歓喜をもたらせるか。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月11日号
    1月28日発売
    2021年度版
    J1&J2全42クラブ
    戦力充実度
    ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ