「なんだこの写真!」「夢の共演」香川真司が“2大アスリート”との超豪華3ショットを公開!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月27日

3人のスターが欧州で同日にハイパフォーマンス!

新天地サラゴサでさっそく存在感を示している香川。若きアスリートコンビとの出会いで大いに刺激を受けた!? (C)Getty Images

画像を見る

 まさしく、鮮烈なスペイン初ゴールだった。
 
 現地時間8月25日のラ・リーガ2部第2節、レアル・サラゴサの日本代表MF香川真司は敵地で行なわれたポンフェラディーナ戦にスタメン出場。スコアレスで迎えた59分だった。右サイドからのクロスをファーサイドで受けた香川は、まず素早く内に持ち込んで右足でシュートを狙う。これがマーカーにブロックされると、こぼれ球をすかさず左足で叩き、鮮やかにゴールに流し込んだのだ。
 
 試合はその後サラゴサが追いつかれてドローに終わったものの、初ゴールを挙げた香川に対し、地元メディアやサポーターからは賛辞の声が相次いだ。早くも攻撃の軸としての足場を固めた印象だ。
 
 そんななか、香川は月曜日に自身のインスタグラムを更新。意表を突く超豪華3ショットを公開して、ファンを驚かせている。「先日日本で会ったとき。昨日は偶然同じ日にスペインとスイスで試合」と綴り、「桃田優勝おめでとう(祝)」「ハキーム来月の世界陸上頑張れ」と書き加えた。なんとバドミントン日本代表の桃田賢斗、そして陸上短距離のホープ、サニブラウン・アブデル・ハキームの両雄とのセッションだ。
 
 香川がゴールを決めた日、桃田はスイス・バーゼルでバドミントン世界選手権決勝に臨む、2-0のストレート勝ちで連覇を達成した。さらに100メートルの日本記録保持者(9秒97)であるサニブラウンは、同じスペインのマドリードで奮闘。国際大会の100メートル決勝で10秒05の3位に入り、9月28日からカタール・ドーハで開催される世界陸上に弾みをつけた。
 
 投稿された画像で3人は、かしこまった様子でいずれも笑みを浮かべ、まだ頭を刈り込んでいない香川はメガネを着用している。サニブラウンはさっそく「距離は離れてますがチャレンジャー同士頑張りましょう」とのメッセージを書き込んだ。そしてファン&フォロワーからは、
 
「スゴイ3ショットですね」
「それぞれ別の場所で共に戦う絆はいいなって思います」
「わぁ素敵! トップアスリートの貴重な3ショットですねー」
「飾っておきたいくらいのすごい写真!」
「えっ、日本を代表する素晴らしい三人さん」
「スゲー!夢の共演ですね」
「なんだこの写真はすご」
 
 などなど、驚きと喜びのコメントが殺到している。

 
 30歳の香川より6歳下の桃田、10歳下のサニブラウン。日本サッカー界をリードしてきたレジェンドと、ともに来年の東京五輪で大きな飛躍が期待される注目株コンビは、世代の垣根を越えて、これからも切磋琢磨していくのだろう。
 
 しかし返す返すも、今回の3ショットは誰も予想だにしなかった、実にユニークな顔合わせだ……。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ