“美しすぎる通訳”が話題! リベリのフィオレンティーナ入団会見に登場

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月24日

1万人のサポーターも興奮!

フィオレンティーナに加入したリベリ。開幕戦でいきなりピッチに立つ可能性も。(C)Getty Images

画像を見る

 セリエAが開幕する8月24日、優勝候補の一角ナポリと対戦するフィオレンティーナは、バイエルンを退団した元フランス代表のフランク・リベリというビッグネームの加入に沸いている。

 まだチームに合流したばかりのリベリだが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、機会があればナポリ戦ですぐピッチに立たせたい考えだ。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、指揮官は「リベリは偉大なプロだ。チームの役に立とうと意欲満々だよ」と述べた。

「ベンチに入れる。少しだけでもプレーできることを願っているよ」。

 新オーナーのロッコ・コンミッソ氏は、イタリア衛星放送『Sky Sport』で、「リベリはレジェンドだ」と賛辞を寄せている。

「彼以上にこれまでのキャリアで獲得してきたトロフィーを誇れる選手はいないだろう。(イタリアでは)おそらくクリスチアーノ・ロナウドくらいだろう。国際舞台でリベリは多くの勝利を収めてきた」
 
 そんなリベリが行なった22日の入団会見で注目を集めたのが、通訳を務めた女性だ。その美しさが、SNSで大きな反響を呼んだのである。

 Gazzetta dello Sport紙によれば、本拠地アルテミオ・フランキでのリベリのお披露目では、駆け付けた1万人のサポーターが、歌手ロレダーナ・ベルテの代表曲「Sei bellissima(君はこの上なく美しい)」を贈ったほどだ。

 その通訳とは、アレッシア・エンリケスさん。フランス語が堪能で、これまでにサッスオーロやラツィオ、マルセイユとも仕事をしたことがあり、ケビン・ストロートマンのマルセイユ加入時の会見にも登場した。

 この夏ローマに移籍したジョルダン・ヴェルトゥの通訳を務めるなど、フィオレンティーナの会見に登場したのは初めてではない。ただ、リベリというビッグネーム、さらに会見が中継されたことなどから、今回は脚光を浴びたようだ。

 ちなみに、Gazzetta dello Sport紙によれば、アレッシアさんはどこかのチームのサポーターであるかは公表していないが、ある写真で彼女がインテルの帽子をかぶっていたと指摘した。また、すでに恋人がいるとも伝え、彼女のインスタグラムには仲睦まじい姿も投稿されている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ