横浜と川崎が三好康児との契約解除を同時発表。「欧州に挑戦したいという気持ちを…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年08月15日

欧州移籍を前提とした契約解除

横浜、川崎との契約を解除した三好。念願の欧州移籍を目指し、日本を離れる決断を下した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 横浜F・マリノスと川崎フロンターレは8月15日、両クラブと本人の合意の下、三好康児との契約を解除することを発表した。三好は今季、川崎から横浜に期限付き移籍していたが、今回の契約解除は三好の欧州クラブへの移籍を前提としたものだ。
 
 横浜のクラブ公式HP上でのコメントは以下のとおり。
 
「この度、欧州移籍のためにF・マリノスとの契約を解消させてもらうことになりました。約半年という短い期間でしたが自分をチームの一員として受け入れてくれた監督をはじめとするクラブスタッフ、チームメイト、そして何よりどんな時も熱い応援をしてくださったファン、サポーターの皆さんには本当に感謝しています。
 
 また自分の、欧州に挑戦したいという気持ちを後押ししてもらったことにも感謝しています。この気持ちはプレーで、活躍する事で、恩返ししていきたいと思います。
 
 横浜を離れることにはなりますが、今シーズン、F・マリノスがタイトルを獲得する事を強く願っています。本当にありがとうございました」
 
 三好は今季、横浜ではリーグ戦で19試合・3得点の成績。ここ最近はベンチスタートが多くなっていたが、トップ下の貴重な戦力としてチームに貢献していた。また、下部組織から育った川﨑のクラブ公式HP上でのコメントは以下のとおり。
 
「この度、欧州移籍に挑戦させてもらうことになりました。小学生の頃からずっと目標の一つとして海外でプレーしたいという思いがあり、プロになってからも思い続けていました。その気持ちを後押ししてくれたクラブスタッフの方々には本当に感謝しています。
 
 この決断をしたからには自分の目標を達成するため、そして応援してくださる方々の思いを無駄にしないために前向きに頑張っていきたいと思います。自分が活躍する事で、川崎市、そして川崎フロンターレの名を世界に轟かせることが出来るよう挑戦し続けます。そしてまたいつか成長した姿で川崎に戻って来られるよう頑張ります」

【天皇杯PHOTO】横浜FM2-1 横浜FC|2年連続激闘の横浜ダービー!!決勝点を決め4回戦に導いたのは!?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ