ダビド・ルイスのアーセナル移籍が決定的に! 10億円でチェルシーと合意

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月08日

メディカルチェックを経て、正式なサインへ

チェルシーの守備の要だったD・ルイス。今夏の補強が禁じられているだけに驚きの移籍となった。 (C) Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグの移籍市場は、現地時間8月8日17時(日本時間9日の午前1時)にクローズする。

 そんななか前夜に突如報じられた、チェルシーの守備の要ダビド・ルイスのアーセナル行きが、ほぼ確実となったようだ。一夜明けた8日の朝、英公共放送『BBC』は「アーセナルとチェルシーは、D・ルイスの移籍について合意に達した」と報じた。移籍金は800万ポンド(約10億4000万円)となるようだ。
 
 アーセナルは今夏、元フランス代表DFローラン・コシエルニーが反旗を翻してボルドーに移籍。その穴埋めとして、2018年1月にも接触していたとも言われるD・ルイスに白羽の矢を立てていた。

 D・ルイスは、同じくしてセルティックからの移籍でクラブ間合意に達したとされるDFキーラン・ティアニーとともに、木曜日にメディカルチェックを行ない、正式にサインするとのこと。

 チェルシーと同じロンドンを本拠地とするライバルクラブへの電撃移籍に、イングランド国内は騒然としている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「恥ずべきだ!」「尊敬できない」ボルドー移籍の元アーセナル主将コシエルニー、お披露動画に批判殺到!?
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
ルカクのインテル移籍が目前! マンUは移籍金減額の計98億円で折れる
ユベントス&マンCでトレード決定! カンセロはダニーロ+35億円で交換
久保建英がスペイン1部バジャドリーにレンタル移籍へ!地元メディアが報じる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ