「恥ずべきだ!」「尊敬できない」ボルドー移籍の元アーセナル主将コシエルニー、お披露動画に批判殺到!?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月07日

見慣れた赤白のユニホームを脱ぎ捨て…

昨季はEL決勝でチェルシーに敗北し、ガックリと肩を落としていた姿が印象的だったコシエルニー。今夏は移籍を決断した。 (C)Getty Images

画像を見る

 リーグ・アンのボルドーは、現地時間8月6日、アーセナルから元フランス代表ロラン・コシエルニーを獲得したことを発表した。

 2010年にアーセナルへ加入したコシエルニーは、3度のFAカップ優勝に貢献し、昨季はキャプテンマークも巻いた。だが、在籍10年目となる今シーズンを前に、フリー移籍での母国復帰を求め、プレシーズンツアー帯同を拒み、騒動となっていた。

 英公共放送『BBC』によると、ボルドーは500万ユーロ(約6億2500万円)の移籍金を支払うことになっており、アーセナルは移籍金ゼロで元主将を失う事態を避けることができた。クラブは移籍発表の際、コシエルニーのこれまでの貢献に感謝し、今後の幸運を祈るという声明で送り出した。

 だが、英紙『Daily Mail』によると、ボルドー公式ツイッターでコシエルニーの移籍決定を伝えた動画が、アーセナル関係者やそのファンの怒りを買ってしまったようだ。

 コシエルニーは動画で、アーセナルのユニホームを脱ぎ捨て、その下に着用した新天地ボルドーのユニホーム姿を披露する、という姿を見せている。

 この動画に、元イングランド代表のガリー・リネカーは、ツイッターで「え~!」と驚きを表し、アーセナルOBのイアン・ライトは「傷つくね」と怒りを隠さなかった。

「無礼のほどといったら…。9年を過ごしたクラブの去り方を恥ずべきだ! 自分が望んでいたことを手に入れたくせに、まだ毒を吐くなんて」

 ほかにも、ファンからは「あり得ない。クラブのキャプテンまで務めた男が、これほどの無礼を働くなんて」「尊敬できない」「主将だった人がこんなことするなんて」といった非難の声も上がっている。

 アーセナルは残り2日となった移籍市場で、コシエルニーの抜けた穴を埋める新CBを獲得しようと動いている。だが、コシエルニーとわだかまりが残る別れとなったのは、アーセナルとサポーターにとって残念なこととして記憶されてしまったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ