「殺し屋が戻ってきた!」「世界最高の9番だ」PSM初出場のスアレスが決めた“ゴラッソ”にファン興奮!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月05日

まだ合流したばかりにもかかわらず…

決勝点となるボレー弾を叩き込んだスアレス。30分ほどの出場で結果を残した。(C)Getty Images

画像を見る

 さすがに役者が違ったようだ。

 バルセロナは現地時間8月4日、恒例のジョアン・ガンペール杯でアーセナルと対戦。36分にピエール=エメリク・オーバメヤンに先制ゴールを許したものの、後半に2点を奪って逆転し、2-1で勝利を収めた。

 この試合で本拠地カンプ・ノウのバルサ・サポーターを熱狂させたのが、ルイス・スアレスだ。

 63分にウスマンヌ・デンベレと代わってピッチに立つと、1-1で迎えた90分、セルジ・ロベルトが後方から出したミドルパスをなんとジャンプしながらダイレクトでボレー。見事にネットに突き刺したのだ。

 この鮮やかな決勝弾に、メンバー入りはせずにベンチで観戦していたリオネル・メッシも感嘆の表情を浮かべていた。
 
 もちろんファンも大興奮! バルサの公式ツイッターには次のようなコメントが寄せられている。

「ファンタスティック!」
「世界最高の9番だ!」
「依然として超ワールドクラスのストライカ-」
「毎度毎度、質が高い」
「殺し屋が戻ってきた」
「スアレスらしいボレー」

 ウルグアイ代表の一員として先のコパ・アメリカに参戦したスアレスは、日本ツアーには参加せず、ついこの間までバカンスを楽しんでいた。まだチームに合流したばかりで、プレシーズンマッチに出場するのは、これが初めてだった。

 いわば顔見せで登場しながら、いきなり“ゴラッソ”を決めてみせた9番は、今シーズンもゴールを量産してくれそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ