ミランが「ポルトガルのエムバペ」を獲得! インテルなどとの争奪戦を制す

カテゴリ:移籍情報

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年08月02日

人気銘柄の争奪戦をミランが制す。

ミランに加入したレオン。画像はレオンのインスタグラムより

画像を見る

 ミランは現地時間8月1日、リールからポルトガルU-21代表FWのラファエウ・レオン(20歳)を獲得したことを発表した。契約期間は5年間で、現地メディアによれば移籍金は3000万ユーロ(約37億5000万円)だという。

 スポルティングの下部組織出身のレオンは、18年2月にトップチームデビュー。昨夏にはリールに引き抜かれ、18-19シーズンは24試合で8得点・2アシストの成績を残す。今夏はインテルやローマ、エバートン、マルセイユなども狙う人気銘柄となったが、ミランが争奪戦を制した。

 CF、セカンドトップ、ウイングと攻撃的なポジションならどこでも機能するレオンの最大の武器は、相手を一瞬でぶっちぎる爆発的なスピード。フランスでは同年代のスーパースターにかけて「ポルトガルのキリアン・エムバペ」の愛称を頂戴したほどだ。
 
 今夏のミランはマルコ・ジャンパオロ新監督が導入した4-3-1-2システムに合わせて攻撃陣を再編中。レオンに加えてアンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー)の獲得交渉も進行中で、放出はすでにウォルバ―ハンプトンに売却されたパトリック・クトローネに続き、アンドレ・シウバの放出が濃厚で、オファー次第ではスソやハカン・チャルハノールも換金される可能性が残っている。

 その中でセリエA初参戦のレオンはどんなパフォーマンスを見せるのか。要注目だ。

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ