「クボッ! クボッ!」の連呼から、久保建英→カルバハル→アザールの流麗ゴールにマドリー練習場が沸く

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月30日

ドイツ遠征メンバー24名に選出。トッテナム戦の出場なるか

北米ツアーに続いてアウディ・カップの遠征メンバーにも名を連ねた。怪我人が続出するなか、このまま久保(右)がトップチームに定着する可能性も……。(C)Getty Images

画像を見る

 日に日に信頼が高まっている、そんな印象を抱かせる光景だ。
 
 現地時間7月29日、レアル・マドリーは北米遠征後で初となるトレーニングを実施した。翌日に控えたアウディ・カップ準決勝、トッテナム・ホットスパー戦(ドイツ・ミュンヘンで開催)に向けて、午前練習からトップギアのハードメニューをこなした。
 
 そんななか、クラブ公式ツイッター日本語版がひとつの練習動画をアップロード。ミニゲーム時のワンシーンを切り取った内容で、“主役”を張るのは日本代表FW久保建英だ。
 
 セルヒオ・ラモス、トニ・クロースらと同じチームに入った久保がボールを持つと、どこからともなく複数の選手から「クボッ! クボーッ!」と呼び声がかかる。すると18歳は右サイドのダニ・カルバハルの足下に正確なパスを撃ち込み、これがダイレクトで横にはたかれ、待ち受けたエデン・アザールが切れ味鋭いターンからゴールにねじ込んだ。周囲がどっと沸き、対戦チームのマルセロが大いに悔しがるナイスプレーだった。
 
 北米遠征後、久保はラウール・ゴンサレス新監督のもとで始動したカスティージャ(Bチーム)に合流する可能性があったが、トップチームのジネディーヌ・ジダン監督は他の若手数名とともに久保をふたたび招集した。マルコ・アセンシオやルカ・ヨビッチなどチームには怪我人が相次いでおり、カゼミーロ、ミリトン、ハメス・ロドリゲスのコパ・アメリカ出場組はこの日が始動日。アウディ・カップが2日で2試合というハードスケジュールである点も加味され、ドイツ遠征のメンバー24名に名を連ねたのだ。
 
 トップチームの主軸にもすっかり、プレースタイルとキャラクターを掴んでもらったか。「タケ」ではなく「クボ」と呼ばれたのはやや意外だったが、チーム内で存在を示しているからこその“掛け声”だろう。アウディ・カップ2連戦では、ジダン監督を大いに悩ませるハイパフォーマンスに期待したい。

 
 アウディ・カップに臨むマドリーの遠征メンバーは以下の通り。
 
【GK】
ケイラー・ナバス
アンドリー・ルニン
ディエゴ・アルトゥーベ
 
【DF】
ダニ・カルバハル
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァランヌ
ナチョ
マルセロ
アルバロ・オドリオソラ
ハビ・エルナンデス
アドリアン・デ・ラ・フエンテ
ミゲル・グティエレス
 
【MF】
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
フェデリコ・バルベルデ
イスコ
ハイメ・セオアネ
 
【FW】
マリアーノ・ディアス
カリム・ベンゼマ
ルーカス・バスケス
ヴィニシウス・ジュニオール
エデン・アザール
ロゴリゴ・ゴエス
久保建英
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
久保建英か、ロドリゴか。「アセンシオの代役はどちら?」のファン投票結果をスペイン紙が発表!
「クボの扱いはスター級」「アザールの横に…」久保建英のユニホームの人気ぶりに地元メディアも驚き!
「鮮やかな一撃で強襲!」ダービー大敗のマドリーにあって、久保建英がファン投票でトップ評価を獲得!
「とても複雑だ。それでも彼は…」ダービーで大敗を喫したジダン監督、途中出場した久保建英への評価は?
「クボの帰還でアベの存在感は薄まった」久保建英と安部裕葵のライバル関係をスペイン全国紙が特集!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ