「今季は俺たちが優勝だ」「歴代でも最高」 マンUの若き新戦力コンビのデビュー戦にファンから絶賛の嵐!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月14日

デビュー戦で上々のパフォーマンスを見せた逸材二人

今夏のプレシーズンで最初の試合で存在感を誇示したワン=ビサカ(左)とジェームズ(右)。その二人の出来にファンも唸った。(C) Getty Images

画像を見る

 オーストラリアでプレシーズンツアーの真っ最中であるマンチェスター・ユナイテッドは、7月13日にパースとの初陣に臨んだ。

 ポール・ポグバやロメル・ルカクの去就が取りざたされるなかで、再起を図るオレ・グンナー・スールシャール監督のチームは、マーカス・ラッシュフォードとジェームズ・ガーナーのゴールで2-0と勝利した。

 そのなかで注目を集めたのが、新加入のダニエル・ジェームズとアーロン・ワン=ビサカだ。前者は前半、後者は後半にそれぞれプレー。英紙『Daily Mail』によると、サポーターからは早くも若いふたりに期待する声が上がっているという。

 クリスタル・パレスから鳴り物入りで加入したワン=ビサカにはSNSで、「銅像が建てられる?」、「モンスターだ」といった賛辞が寄せられた。中には、「大げさに反応するつもりはないけど、ワン=ビサカは歴代最高の右サイドバックだと言っておきたい」と絶賛したファンもいたようだ。

 一方、スウォンジーから獲得したジェームズに対しても、「もうお気に入りになっちゃった」、「5分見ただけで、ジェームズはスーパースターになると自信を持って言える」と賛辞の嵐だ。

 とあるファンは、「5分だけで当たりだと分かる。1500万ポンド(約21億円)での移籍は、これからクラブにとって最高の取引となるね」と、ジェームズがお買い得だったと述べた。

 さらに気の早いファンは、「2分で彼はユナイテッドというジグソーパズルに足りなかったピースだと確信した。申し訳ないけど、今シーズンは俺たちがプレミアリーグ優勝だな」と大喜びしている。

 昨シーズン途中に就任したスールシャールの下で、新たな出発を切ったユナイテッド。そんなチームに今夏に加わったニューフェイスたちは、初戦で好印象を残すことができたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ