ローマがクルゼイロのボリビア代表大型CFマルセロ・モレーノの獲得を模索中

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年11月10日

欧州の3クラブでプレーした経験を持つ187センチの長身CF。

2009年にはブレーメンに在籍したモレーノ。U-18、U-20のブラジル代表としてプレーしたことがあるが、現在は母国ボリビアのA代表に名を連ね、同国歴代8位(12点)の得点数を記録している。 (C) Getty Images

画像を見る

 ローマは今冬に向けて、ブラジルのグレミオが保有権を持つボリビア代表の大型FWマルセロ・モレーノに興味を持っているようだ。
 
 27歳のモレーノは、2008年から11年までの4シーズン、シャフタール・ドネツク、ブレーメン、ウィガンと欧州の3つのクラブに在籍し、その後はブラジルに戻ってグレミオ、フラメンゴ、クルゼイロでプレー。2014シーズンは、クルゼイロで25試合13得点の記録を残している。
 
 基準点型の大型CFは現在のローマにいないタイプということもあり、戦力に厚みをつけるリザーブ候補という位置づけで獲得の可能性を模索しているようだ。

文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
【移籍市場超速報】ユーベはグループリーグ突破、ライバルは戦力探しに必死のCL
【移籍市場超速報】マンC、ランパードの残留を熱望 etc.
【移籍市場超速報】元ブラジル代表FWアドリアーノ、ル・アーブルと入団交渉。逸材ラビオはパリSG残留を決断
【移籍市場超速報】ガットゥーゾが翻意、サポーターの懇願で留任を決意
【Jリーグ】水面下で動き始めた移籍市場 大物助っ人の獲得はあるのか!?
欧州トップ15クラブの最新スタイル【ローマ】主導権保持を基本としながら鋭利なカウンターを

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ