コパ・アメリカの裏でネイマールとメッシが再会! 「数分間の会議」が行なわれたとの報道も

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月05日

スタジアム裏での短い”再会”が話題に

コパ・アメリカの会場で再会したメッシとネイマール。ふたりのタッグを再び見ることができるのか。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 現地時間7月2日に行なわれたコパ・アメリカ(南米選手権)の準決勝、ブラジル対アルゼンチンは2-0で前者が完勝。リオネル・メッシを擁するアルゼンチンは涙を呑んだ。

 ブラジルが12年ぶりの決勝進出を決めたこの日、「10番」同士の再会があったようだ。スペイン紙『MARCA』など複数の海外メディアが報じている。

 試合が行なわれたミネイロン・スタジアムには、今大会を負傷のために欠場したネイマールも観戦に訪れていた。試合終了後、ネイマールがブラジルのロッカールームに行こうとした途中、アルゼンチン代表の面々とすれ違った。その中には、かつてバルセロナでともにプレーしたリオネル・メッシもいた。

 通路で鉢合わせたふたりは、ネイマールが差し出した手にメッシが手を合わせ、そのままハグ。ネイマールが何事か囁くと、メッシはその背中を軽く叩いて頷き、離れている。

 『MARCA』は「ブラジルに敗れたアルゼンチンの10番は、ネイマールに慰められた。彼らが入れ違う際、ふたりはとてもエモーショナルなハグをかわした。ネイマールの将来については多くの憶測があるが、彼はバルセロナに戻り、メッシのチームメイトになると確信している人も多い」と伝えた。

 また、英紙『MIrror』は「このハグ以外にも、ふたりは数分間の“会議”を行なったとみられる」と報じている。

「メッシはネイマールが戻ってくることを望んでいるとされており、このハグにもその感情は滲んでいる。ネイマール自身が“家に戻りたい”と復帰を望んでいることはバルサ側が認めており、間違いない。そして、パリ・サンジェルマンとバルセロナは1ユーロもお互いに無駄にしないため、水面下で交渉を続けている」

 果たして、ネイマールのバルセロナ復帰は叶うのか。今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「このままだと30歳までに引退することになる」“奔放”ネイマールに同胞のレジェンドが警鐘!
「くだらないファウルばかり取ってきたのに…」「腹が立つ」メッシ、ブラジル戦でVARを使わなかったジャッジに怒り!
メッシもゼロ封! ブラジル代表GKアリソンが103年の歴史を誇るコパ・アメリカ史上初の“偉業”達成へ
「大丈夫。僕は行くよ」ネイマールが古巣バルサの元チームメイトたちに送った秘密のメッセージが流出?
「彼はファンを確実に金する」バルサ復帰が注目されるネイマール。その驚異的な経済効果をスペイン紙が紹介!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ