「恥を知れ!!」「プロ失格」大学チームに惨敗の名古屋。公式SNSにはサポーターから辛辣な反応が次々と…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月03日

次節のリーグ戦では、奇しくも天皇杯で惨敗を喫して同じ境遇の湘南と激突

天皇杯2回戦で鹿屋体育大に0-3の完封負けを喫した名古屋。リーグ戦でも6試合勝利がなく、サポーターの怒りは最高潮に達している。写真:徳原隆元

画像を見る

 第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会は7月3日、各地で2回戦が行なわれたが、J1勢が敗れるなど波乱の展開となった。とりわけ、名古屋グランパスは鹿屋体育大に0-3の敗戦。主軸のほとんどがベンチ外だったとはいえ、大学生を相手に言い訳のできない惨敗を喫してしまったのだ。

 前半こそ0-0で折り返したものの、後半だけで3失点を食らい、反撃もゴールには結びつかず。リーグ戦でもここ6試合白星がなく(2分け4敗)、天皇杯にその調子の悪さを引きずる格好となってしまった。

 そして、この結果にやはりサポーターも黙ってはいなかった。名古屋の公式ツイッターでは3失点目を知らせるツイートから、多くの怒りのリプライが寄せられ、敗戦を知らせるツイートには、さらに多くの辛らつな反応が…。
「恥を知れ!!」「学生に惨敗…はずかしい~」「プロ失格」「恥」「大反省ね」「全員クビ、もちろん監督もだ」など、サポーターの怒りや落胆の気持ちが次々と寄せられた。

 リーグ戦では今季、一時は首位に立つなど好調をキープしていた名古屋だが、ここ最近の不調によって順位も8位まで下降した。次節はホームで湘南と対戦するが、この湘南もまた天皇杯2回戦でJFLのヴィアティン三重に0-4の大敗を喫してサポーターからの大ブーイングを浴びている。奇しくも似たような境遇でぶつかる次節の対戦は、どちらにとっても負けの許されない一戦となりそうだ。
【関連記事】
【天皇杯】J1勢が大苦戦!名古屋が鹿体大に惨敗… 前回王者・浦和は流経大に2-1辛勝
【セルジオ越後】夢があればいいってもんじゃない! 天皇杯とJ1参入プレーオフに覚えた違和感
【FC東京】太田宏介が名古屋に完全移籍。ジョーとホットラインを開通できるか
自慢の攻撃も機能不全…5戦未勝利と苦しむ名古屋は自分たちの良さを見失っていないか
【J1ベストイレブン】神戸のクラッキがまたしても圧巻のプレー!スペインの戦友ビジャもセレクト|17節

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ