ウルグアイのタバレス監督が日本との再戦へ自信。昨年10月に敗戦も「負けた時は違うチームだった」【コパ・アメリカ】

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年06月20日

日本は「スピードがあり、運動量もある」

公式会見に臨んだタバレス監督。日本戦へ意気込みを語った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 6月20日にコパ・アメリカのグループリーグ第2戦で、日本とウルグアイが対戦する。その前日の19日には、ウルグアイのオスカル・タバレス監督が公式会見に出席し、意気込みを語った。
 
 日本の印象については「スピードがあり、運動量もある」と話した指揮官は、今大会、東京五輪世代を中心に臨んでいる森保ジャパンを「若くて様々な経験をしているチーム」と評した。
 
 昨年10月には埼玉スタジアムでのキリンチャレンジカップで、ウルグアイは日本に3-4で敗戦。もっとも当時はルイス・スアレスら数人の選手がおらず、タバレス監督は「負けた時は違うチームだった」と再戦へ自信を覗かせる。
 
 ウルグアイは初戦のエクアドルに4-0で勝利しており、日本戦にも負傷離脱したマティアス・ベシーノを除き、ベストメンバーで臨んでくるようだ。“本気”のウルグアイに対し、日本はどう戦うのか。注目の一戦は6月20日(日本時間21日の8時)にキックオフされる。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ