ポグバが日本代表の“伝説のロッカールーム”を大絶賛! 「素晴らしいメッセージ」「世界が真似すべきだ」

カテゴリ:メガクラブ

羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb)

2019年06月17日

サムライ戦士の振る舞いを激賞!

日本のファンたちと笑顔で交流を図ったポグバが日本代表を絶賛した。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 昨夏にロシアで行なわれたワールドカップで、日本代表の“とある”振る舞いが脚光を浴びたのを覚えているだろうか。

 決勝トーナメント1回戦でベルギーに逆転負けを喫して悔し涙を流した日本だったが、試合後の控室がゴミひとつない状態で清掃されていたのである。

 その様子をスタジアムの清掃担当スタッフがSNSで拡散すると、世界中から称賛の声が寄せられ、英サッカー専門誌『Four Four Two』は、「あのようなショッキングな敗北を喫した直後にもかかわらず、サムライブルーは、部屋を驚くほど美しく整え、ロシア語でスパシーボ(ありがとう)と書かれたメッセージを残して、大会を後にしたのだ。永遠に称えられるべき、記憶に残る行ないだった」と激賞した。

 そんなサムライ戦士の振る舞いを改めて称えたビッグスターがいる。ロシアの地で世界王者に輝いたフランス代表の絶対的スターであるポール・ポグバだ。
 
 6月16日に都内でアディダス主催のイベントにスペシャルゲストとして参加し、ファンとの交流を図ったポグバは、イベント後の囲み取材において、「日本代表について、皆さんに伝えたいことがある」と切り出し、次のように続けた。

「日本代表の選手たちは、試合後に必ずロッカールームをものすごく綺麗にして、まるで新品のようにして出て行くよね。ヨーロッパでは全てのチームが、あのようなことをやっているわけではないんだ。だから、みんながあれは真似するべきだと思うし、世界に向けて素晴らしいメッセージだと思ってる。本当にね」

 サムライブルーが世界に示した「気品」や「礼儀正しさ」を大絶賛したポグバ。その真剣な表情を見るに決してリップサービスというわけではないだろう。我々、日本人としては、何とも嬉しい限りである。

取材・文●羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ