【J1採点&寸評】C大阪1-0FC東京|首位撃破の立役者はB・メンデス!FC東京は頼みのD・オリヴェイラと久保が…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月26日

C大阪――キム・ジンヒョンが終了間際にビッグセーブ

【警告】C大阪=水沼(41分)、L・デサバト(45+2分)、藤田(90+5分) FC東京=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ブルーノ・メンデス(C大阪)

画像を見る

[J1リーグ13節]C大阪1-0FC東京/5月25日(土)/ヤンマー
 
【チーム採点・寸評】
C大阪 7
首位を走るFC東京に今季初めて土をつけた。前線から連動した守備を見せ、強力な2トップや打開力のある久保らにしっかりと対応。終了間際のピンチを除けば、ほぼ攻撃の形を作らせなかった。試合を通じて主導権を握り、少ないチャンスを仕留めた。
 
【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 7
終了間際にD・オリヴェイラとの1対1を迎えながら、我慢強い対応でシュートをストップ。
 
DF
2 松田 陸 6.5
精度の高い右クロスで決勝点をアシスト。43分に見せた縦へのフィードも素晴らしかった。
 
3 木本恭生 6.5
D・オリヴェイラの強さ、永井の速さに対応。激しく寄せて自由を与えなかった。
 

14 丸橋祐介 5.5
守備では対面した久保をほぼ封じきった。ただ、攻め上がった際のクロスの精度はなかった。
 
22 マテイ・ヨニッチ 6
軽い守備対応により終了間際に決定機を作られたが、それ以外で大きなミスはなく完封に貢献。
 
MF
5 藤田直之 6.5
全体の距離感に目を配り、ボールの回収役としても存在感を発揮。サイドチェンジでゴールを演出。
 
6 レアンドロ・デサバト 6.5
4試合ぶりの先発出場。相手がボールを持った際の寄せが速く、中盤の守備を引き締めた。
【関連記事】
3-0の快勝も手放しで喜べない?セレッソ大阪が抱える「理想」と「現実」のジレンマ
【加部究のフットボール見聞録】久保建英はA代表に相応しいのか
コパ・アメリカ日本代表メンバーでブラジル紙が注目したのは久保建英! 対戦相手のチリ・メディアの評価は…
「冗談抜きで降格しますよ」「心痛いです」大敗&4連敗の浦和、サポーターがスタンドでSNSで大激怒!
「100%の状態でいける!」日本と対戦するウルグアイの老将が主砲スアレスの“完全復活”を力説

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ