「日本のメッシが最高の輝き!」久保建英の技あり“股抜きゴール”を海外メディアが激賞!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月19日

「日本代表にも初招集される見通し」とも

慌てる素振りもなく冷静にマーカーの動きを読み、狙い澄ましたショットを蹴り込んだ久保。恐るべき17歳だ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 またしても趨勢を定めたのは、17歳のワンダーボーイだった。
 
 土曜日に行なわれたJ1リーグ第12節、FC東京はホームで北海道コンサドーレ札幌を迎え撃ち、見事に2-0の勝利を収めた。その試合で貴重な2点目を決めたのが、U-22日本代表FW久保建英だ。

 69分、一気のカウンターから右サイドを駆け上がり、D・オリヴェイラのパスを受けてエリア内に侵攻。立ちはだかった相手マーカーの股の間を素早い振りのショットで狙うと、これがGKク・ソンヨンの意表を突く一撃となり、ボールは守護神の腕を弾いてゴールネットに突き刺さった。

 前節のジュビロ磐田でも終盤に決勝点となる豪快ボレーを決めており、2戦連続の“ゴラッソ”ゲットだ。チームは2連勝を飾り、開幕から12戦負けなし。2位名古屋グランパスに今季最大となる6ポイントの差を付け、首位を快走している。
 
 FC東京にあって押しも押されもしない中軸を担う久保。そのハイパフォーマンスを称えたのが、世界的ネットワーク『Fox Sports』アジア版だ。札幌のタイ代表MFチャナティップ・ソングラシンと久保の対決として切り取り、「日本のメッシがタイのメッシを圧倒した」と銘打って、以下のように続けた。
 
「63分にチャナティップが際どいショットを撃つも決め切れないと、その6分後、日本のメッシがまたしても圧巻のプレーで最高の輝きを放ってみせた。卓越した技術で決定的なチーム2点目を奪い、首位チームに勝利をもたらしたのだ。FC東京できわめて重要な役割を演じている」

 
 さらに同メディアは、A代表招集についても言及。「まだ17歳の久保。ゲームを重ねるごとに声価を高めており、いよいよコパ・アメリカに向けた日本代表にも初めて招集される見通しだ」と報じている。
 
 夏の欧州行きも取り沙汰される至宝は、黄金の左足でいまや日本のみならず、世界をも魅了している。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ