FC東京指揮官、勝負を決めた久保建英のゴールを称賛!「タケが落ち着きを与えてくれた」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月18日

カウンターから名手ク・ソンユンの牙城を崩す

1点リードの69分、久保がカウンターから追加点を奪う。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ12節]FC東京2-0札幌/5月18日/味スタ

 2戦連発のゴールに、指揮官も称賛の言葉を贈った。

 互いに攻撃力に富んだチーム同士の激突は、FC東京が59分に札幌のミスを突いて先制。リードを奪うと69分、前節に今季初ゴールを奪った久保建英が魅せる。味方が自陣でボールを奪いカウンターを発動。前線を駆け上がる久保にボールが渡ると、自ら持ち上がりエリア内に侵入。細かいタッチでDFひとりをかわすと、抜ききらずに左足を一閃。シュートは名手ク・ソンユンの手を弾き飛ばして豪快にネットを揺らした。


 このゴールでリードを広げたFC東京はその後も安定した試合運びで、札幌を相手に2対0の快勝。ホーム7連勝、開幕から12戦負けなしの勝点30として、首位をキープした。

 試合後、フラッシュインタビューに応じた長谷川健太監督は「選手たちが素晴らしいパフォーマンス、プレーをしてくれたと思う」と試合を振り返った後、「今日も危ない場面はあったが、最後のところでよく頑張ったんじゃないかな」とGK林彰洋をはじめ、身体を張った好守で凌いだ守備陣を称えた。
 
 さらに、ゴールを奪った久保ら、攻撃陣の活躍について問われると、「爆発というほどではないと思う。チャンスの数はまだまだあった」とチクリ。それでも、久保のゴールに対しては、「タケがよく取ってくれた。(小川)諒也の(先制)ゴールも大きかったが、2点目がチームに落ち着きを与えてくれた」と称賛のコメント。また、「ここのところなかなか複数得点が取れてなかったので、今日はFWではないが、脇役が取ってくれたと思う」と、得点源の2トップに代わる選手たちの活躍に喜びを見せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【久保建英PHOTO】カウンターから名手ク・ソンユンの牙城を崩す!ゴール裏に"久保不敗神話"の弾幕も!

【久保建英PHOTO】会心の一撃!ゴラッソを決めた久保の厳選PHOTO!

【FC東京 2-0 札幌 PHOTO】久保の”2戦連発”で札幌撃破、首位堅持!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ