パナスタの夜空に吼えた! ガンバ宮本監督が大阪ダービーで会心の采配! 「気持ちがないとこのリーグでは…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月18日

「前節は本当に情けないパフォーマンスで…」

まさに背水の陣で臨んだ大阪ダービーで見事な快勝劇。宮本監督が、勝負師としての本領を発揮した。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ第12節]G大阪 1-0 C大阪/5月18日/パナスタ

 いつもクールな指揮官が、我を忘れて吼え、身体全体で喜びを表現した。長く暗いトンネルから、ようやく抜け出したのだ。
 
 土曜日に行なわれたJ1リーグ第12節、ガンバ大阪対セレッソ大阪のダービーマッチは、本拠地パナスタでホームサポーターの大声援を背に闘った青黒軍団が1-0でモノにした。これが今季リーグ戦のホーム初勝利で、およそ2か月ぶり、8試合ぶりの白星となった。

 試合後、すっかり取り直した宮本恒靖監督は、フラッシュインタビューで冷静にこう語っている。
 
「選手たちは本当によく走っていましたし、闘っていたと思います。前節(サガン鳥栖に1-3の完敗)、本当に情けないパフォーマンスをしたあと、しっかり練習に取り組んだ成果が出たのかなと思います。(終盤は)苦しい流れになりましたけど、なんとか耐え切ってくれました。ああしたところで追加点が取れれば、というのはあります。今日のように、気持ちがないとこのリーグでは闘えない。守備面の良さを活かしつつ、攻撃の質を高めながら、次の試合に向けて準備をしたいと思います」

 
 この日は鳥栖戦から先発5人を入れ替え、しかもスタメンの平均年齢は4.5歳も若返った。高江、高尾、福田の若手トリオが今季初先発の大抜擢に見事ハイパフォーマンスで応え、高江は倉田の決勝点をアシスト。リードしてから食野、今野、遠藤とカードを切っていった采配も申し分なく、まさに指揮官にとっては会心の勝利と言っていい90分間だった。
 
 大阪ダービーの快勝劇をシーズンの大きな分岐点とできるか。反攻に転じる宮本ガンバに注目だ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
ツネ采配がずばり! 若手大量抜擢が奏功したガンバが白熱の大阪ダービーを制し、8試合ぶりの勝利!
【美女チア】ビューティー&ゴージャス!! 2019年『ガンバ大阪チアダンスチーム』を一挙紹介!
勝負師ツネ、会心の采配! なぜガンバ大阪は土壇場でJ1王者を寄り切れたのか
宮本恒靖、葛藤と苦悩の111日間~ガンバ大阪はいかにしてV字回復を遂げたのか
ガンバスカウトに訊く「東福岡のナンバー10、福田湧矢のどこに惹かれた?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ